都市防災

都市防災に関する業務

  • 都市防災対策推進室では、災害に強いまちづくりを推進するため都市の防災対策と、災害復旧関係事業を実施しています。


  • [1]阪神・淡路大震災での教訓等を踏まえ、震災に強いまちづくりのため、以下の事項を重点的に推進します。


  • ○密集市街地において、避難路・延焼遮断帯として機能する防災環境軸を緊急かつ重点的に整備するため、都市計画道路の整備を推進し、これと一体的に行う都市防災総合推進事業等によって沿道建築物の不燃化を図ります。併せて、地区公共施設の整備と地震や火災に強い建築物への建て替え促進を図り、密集市街地の防災性を総合的に向上させます。
  • ○地震災害時の避難、消防活動等の円滑化に資する避難地、避難路等根幹的な公共施設整備を推進します。


  • [2]地震、台風、火山の噴火等異常な天然現象による都市施設等の災害を円滑に復旧するため、都市災害復旧事業、降灰除去事業を実施します。


  • [3]旧軍等により築造された防空壕等の特殊地下壕で、危険度が高いものについて、埋戻し等の対策事業を実施します。





  • (詳しくは以下のページへどうぞ)

ページの先頭に戻る