公園とみどり 国土交通省 都市局 公園緑地課
主な施策 基本情報 報道発表資料 サイトマップ
主な施策
個別施策
防災公園の整備
地球環境問題等への対応
PFI事業の推進
都市公園における遊具の管理
都市公園移動等円滑化基準
ユニバーサルデザイン
プールの安全指針
公園施設の安全に係る指針
 
ホーム > 主な施策 > 個別施策 > 防災公園の整備

防災公園の整備

 都市の防災機能の向上により安全で安心できる都市づくりを図るため、地震災害時に復旧・復興拠点や復旧のための生活物資等の中継基地等となる防災拠点、周辺地区からの避難者を収容し、市街地火災等から避難者の生命を保護する避難地等として機能する地域防災計画等に位置づけられる都市公園等について緊急的に整備を推進する。

■防災公園のイメージ

防災公園のイメージ

■防災公園の補助対象要件
(地域防災計画等に位置付けられるもの)

機能区分 公園種別 面積要件等 対象都市 対象
地域等
(※4)
補助対象となる
災害応急対策施設



広域
防災拠点
広域公園
面積おおむね
50ha以上
−   −   ・備蓄倉庫
・耐震性貯水槽
・放送施設
・情報通信施設
・ヘリポート
延焼防止の
ための散水施設

( 一次避難地で
防災活動拠点の
機能を有さない場合は
・備蓄倉庫
・耐震性貯水槽)
 
地域
防災拠点  
都市基幹公園
面積おおむね
10ha以上
下記対象
都市
−  




能  
広域避難地 都市基幹公園
広域公園
面積
10ha以上(※1)
下記対象
都市  
人口密度
40人/ha以上  
一次避難地 近隣公園
地区公園
面積
2ha以上(※2)
・DID区域
津波被害が
想定される
地区
避難路 緑道 幅員
10m以上(※3)

○広域避難地・地域防災拠点となる防災公園の対象都市
(1) 三大都市圏の既成市街地等及びこれに隣接する区域に含まれる都市
(2) 大規模地震対策特別措置法に基づく地震防災対策強化地域に含まれる都市
(3) 地震予知連絡会による観測強化地域又は特定観測地域に含まれる都市
(4) 県庁所在都市、政令指定都市又は人口10万人以上の都市
(5) 東南海・南海地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法に基づく東南海・南海地震防災対策推進地域に含まれる都市
(6) 日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震に係る地震防災対策の推進に関する特別措置法に基づく日本海溝・千島海溝周辺海溝型地震防災対策推進地域に含まれる都市
(※1) 都市公園面積が10ha未満でも周辺の空地とあわせて10ha以上となる4ha以上の都市公園及び周辺の不燃化の状況等を勘案して10ha以上の都市公園と同等の有効避難面積が確保されるおおむね8ha以上の都市公園を含む。
(※2) 都市公園面積が2ha未満でも周辺の市街地とあわせて2haとなる都市公園を含む。
ただし、三大都市圏の既成市街地等(首都圏整備法に基づく既成市街地及び近郊整備地帯、近畿圏整備法に基づく既成都市区域及び近郊整備区域、中部圏開発整備法に基づく都市整備区域)に位置する都市、政令指定都市、県庁所在市、中核市におけるDID区域を含む地区の都市公園及び地域防災計画により津波避難場所として位置づけられる都市公園に関しては、面積1ha以上。(都市公園面積が1ha未満でも周辺の市街地とあわせて1haとなる都市公園を含む。)
(※3) 周辺の不燃化の状況等を勘案して10m以上の都市公園と同等の避難上有効な幅員が確保される都市公園を含む。
(※4) 都市公園以外の避難地を含めても歩行距離2km以内(一次避難地は500m以内)の避難圏域内人口一人当たり2m2が確保されていないこと。


■身近な防災活動拠点の機能を有する都市公園
(地域防災計画等に位置づけられるもの)

機能区分 公園種別 面積要件等 対象地域等 補助対象となる
災害応急対策施設
身近な防災活動拠点の機能を有する都市公園 都市の防災構造を強化する公園・緑地 条件なし
身近な防災活動拠点となる公園・延焼防止帯等となる緑地 緑化重点地区総合整備事業の対象都市 ・備蓄倉庫
・耐震性貯水槽
・放送施設
・情報通信施設
・ヘリポート
・係留施設
・発電施設
・延焼防止のための散水施設

■広域避難地となる防災公園の配置の考え方


広域避難地となる防災公園の配置の考え方

■都市公園の大震火災時における機能

新潟県中越地震における都市公園活用状況

平成16年10月に発生した新潟県中越地震において、都市公園は地域の避難場所や防災活動拠点として活用されるとともに、自衛隊等による被災市町村への物資の配送等の支援活動拠点となる等、復旧・復興の拠点としての機能を発揮。

● 住区基幹公園の活用状況
身近な街区公園、近隣公園等の住区基幹公園は、避難場所、食料等の配給拠点、ライフラインの復旧、地域情報の提供の場として機能。


テントによる宿泊避難(長岡市)
 
ボランティアによる炊き出し支援(十日町市)

● 都市基幹公園、広域公園、国営公園の活用状況
駐車場や広場等を拠点として活用し、生活物資等の集積場及び配送等の支援活動の場として機能。

駐車場を拠点として活用
(国営越後丘陵公園、長岡市)
 
各被災地へ物資を配送
(鳥屋野潟公園、新潟市)


各自治体の消防部隊が集結
(白山運動公園、小千谷市)
 
野球場を臨時ヘリポートとして利用
(白山運動公園、小千谷市)
ページトップへ
 (C)Ministry of Land, Infrastracture and Transport All Rights Reserved. 国土交通省 | 都市局 |