公園とみどり 国土交通省 都市局 公園緑地課
主な施策 基本情報 報道発表資料 サイトマップ
主な施策
個別施策
防災公園の整備
地球環境問題等への対応
PFI事業の推進
都市公園における遊具の管理
都市公園移動等円滑化基準
ユニバーサルデザイン
プールの安全指針
公園施設の安全に係る指針
 
ホーム > 主な施策 > 個別施策 > ユニバーサルデザイン

ユニバーサルデザイン

都市公園におけるユニバーサルデザインを取り入れた取り組み

都市公園は高齢者、障害者を含む全ての人々が、緑豊かで安全、快適な生活環境の中で様々な体験活動を行う場です。このため、園路や主要施設などのバリアフリー化を進めるとともに、健康づくりや機能回復などの活動ができる公園の整備を推進しています。

国土交通省では、平成11年7月にはユニバーサルデザイン手法による都市公園の計画・設計指針である「みんなのための公園づくり〜ユニバーサルデザイン手法による設計指針〜」を取りまとめ、地方公共団体への周知を図っています。

また、国営公園などにおいて、高齢者や障害者の利用を助け、公園の案内を行うボランティアの育成等の取り組みが行われています。

みんなのための公園づくり−ユニバーサルデザイン手法による設計指針


『みんなのための公園づくり−ユニバーサルデザイン手法による設計指針』における公園のバリアフリー化のポイント

■新たな時代に対応した公園づくりの方向性
(1)都市公園への多様なニーズに対応した公園づくりを行う
(2)多様性を持たせた、みんなが利用できる公園づくりを目指す
(3)進歩し続ける公園づくりを行う
(4)みんなが参加できるレクリエーションプログラム等を整備する
(5)モラルアップを目指す
(6)ホスピタリティある管理運営を推進する


『みんなのための公園づくり−ユニバーサルデザイン手法による設計指針』において示されている施設設計例

■車椅子使用児に配慮した遊具
(高低差を利用した遊具)
  ■砂場
(車椅子使用児にも使いやすい形状のものを設ける)
 
ページトップへ
 (C)Ministry of Land, Infrastracture and Transport All Rights Reserved. 国土交通省 | 都市局 |