公園とみどり 国土交通省 都市局 公園緑地課
主な施策 基本情報 報道発表資料 サイトマップ
主な施策
個別施策
防災公園の整備
地球環境問題等への対応
PFI事業の推進
都市公園における遊具の管理
都市公園移動等円滑化基準
ユニバーサルデザイン
プールの安全指針
 
ホーム > 主な施策 > 個別施策 > 都市公園における遊具の管理

都市公園における遊具の管理

都市公園における遊び場の安全管理については、子供の遊びの特性や遊具に係る事故等を踏まえ、関係者の共通認識の醸成を図るとともに、公園管理者において、必要な安全措置を講ずることが必要です。このため、国土交通省では、諸外国の遊び場や遊具の安全確保に関する指針や規格を参考として、わが国の都市公園における遊具の基本的な考え方を示した「都市公園における遊具の安全確保に関する指針」を平成14年3月に策定、平成20年8月には「都市公園における遊具の安全確保に関する指針(改訂版)」を策定し、各公園管理者に通知しています。
また、(社)日本公園施設業協会が平成20年8月に「遊具の安全確保に関する規準JPFA-S:2008」を策定しています。

都市公園における遊具の安全確保に関する指針(改訂版)

■「都市公園における遊具の安全確保に関する指針(改訂版)」について

都市公園における遊び場の安全性を一層高めるためには、子どもの遊びの特性や遊具に係る事故等を踏まえ、関係者の共通認識の醸成を図るとともに、公園管理者において、必要な安全措置を講ずることが必要です。

国土交通省では、都市公園における安全管理の強化を図るため、平成14年3月に、「都市公園における遊具の安全確保に関する指針(以下、指針)」を策定し、地方公共団体等の公園管理者に対する国の技術的助言として周知してきました。

指針の策定から6年が経過し、その間、箱型ぶらんこなどの重大事故につながる恐れのある重量が大きい可動性の遊具は大幅に減少しましたが、一方で、最近では遊具の経年劣化や点検不備に起因する事故が増加しつつあり、老朽化遊具への対応方法の明確化や安全点検体制の強化等が課題になっています。

このため、国土交通省では、平成19年3月に「都市公園の遊戯施設の安全性に関する調査検討委員会」を設置して、4回にわたり昨今の事故事例や公園管理の実態等を踏まえた、遊具の安全確保をより一層進めるための方策を検討し、また、平成20年6月5日から27日にかけて実施したパブリックコメントで寄せられた29の個人又は団体からの83の意見を踏まえ、平成20年8月に指針(改訂版)としてとりまとめ、公園管理者等に対して通知しました。

これにより、公園管理者において必要な安全措置が講じられ、都市公園における遊び場の安全性がより一層高まることが期待されます。

●都市公園における遊具の安全確保に関する指針(解説版)

○都市公園の遊具の安全確保に関する指針(改訂版)
○都市公園の遊具の安全確保に関する指針(改訂版)【サイズ縮小版】
○「都市公園の遊具の安全確保に関する指針(改訂版)」の概要とポイ ント   
○遊具履歴書(Wordファイル)
○事故情報記録書(Wordファイル)

ページトップへ
 (C)Ministry of Land, Infrastracture and Transport All Rights Reserved. 国土交通省 | 都市局 |