国土交通省 Ministry of Land, Infrastructure and Transport Japan
「子ども霞が関見学デー」国土交通省見学プログラム

 

 

 

 


 「子ども霞が関見学デー」国土交通省見学プログラム
ライン
Back to Home

 

※プログラム内容は現時点のもので、変更の可能性もあります。

事前申込みが必要なプログラム    参加・申込方法 ※締め切りました

  1. 「どうなっているのかな?建物の”ボウシ”と”クツ”!」   詳細
     8月22日(水) 10:30〜11:30、13:30〜14:30
     8月23日(木) 10:30〜11:30  のみ

  2. 「かすみがせき地底探検隊!」(対象:小学4年生以上)  詳細
     8月22日(水)、23日(木) 14:00〜15:30

  3. 「究明!船の事故はなぜ起きる?&災害!みんなを守る施設をみてみよう」  詳細
     8月22日(水)のみ 11:00〜12:00、14:00〜15:00

  4. 「国土交通大臣とおはなししよう!」(対象:小学4年生以上)  詳細
     8月23日(木)のみ 13:30〜16:00

     

事前申込みなしで当日自由に見学できるプログラム
 8月22日(水)、23日(木) 10:00〜16:00
  →申込不要です。当日直接国土交通省にお越し下さい。【PDF形式】
  受付場所とスタンプラリーは、10階共用大会議室です。

 

国土交通省をのぞいてみよう!

  • 走れ!Nゲージ  詳細

  • 集まれ!「キッズマリーナ」  詳細

  • わかった!空の交通整理やパイロットのお仕事!  詳細

  • 知ろう!見よう!体験しよう!アイヌの文化  詳細

  • ガリバー気分で日本を見よう!〜二色メガネで立体地図体験〜  詳細

  • 海上保安庁マスコット「うみまる・うーみん」と遊ぼう!  詳細

  • 首都機能の新都市像を体験してみよう!  詳細

  • レンガでアーチ橋を作ってみよう!  詳細

  • くるまの安全性を知ろう!〜衝突実験した自動車も展示するよ〜  詳細

  • ミニバックホウを操作してみよう!  詳細

  • みんなで見つけよう!川や水のひみつ  詳細


どうなっているのかな?建物の”ボウシ”と”クツ”!

(このプログラムは、事前申込みが必要です。)

 国土交通省庁舎の屋上庭園、太陽電池パネル、建物免震装置を見学して、環境問題、地震対策について学びます。
 屋上から霞が関をながめると、いったい何が見えるのでしょう?

【8月22日(水)は2回実施、23日(木)は1回のみ実施】
実施時間 10:30〜11:30(22日、23日両日)
13:30〜14:30(22日のみ)
集合時間 実施時間の10分前
募集人数 各日各回とも30人 ※保護者含む

(注意事項)
 必ず保護者の方がご同伴下さい。
 急な階段を上り下りしますので、動きやすい服装・靴でご参加ください。
 悪天候の場合は、プログラムが変更になる可能性があります。

  参加・申込方法へ ※締め切りました

 

 このページの上部へ


かすみがせき地底探検隊!

(このプログラムは、事前申込みが必要です)

 霞が関の地下40mには、「共同溝」という名前のトンネルが建設されています。
 この巨大な地下トンネルを見学して、「共同溝」の役割を学習します。

【8月22日(水)、23日(木)両日実施】
 実施時間 14:00〜15:30
 集合時間 実施時間の30分前
 募集人数 両日とも40人 ※保護者含む

(注意事項)
 対象は小学4年生以上です。(小学3年生以下のお子さまは、ご参加頂けません。)
 必ず保護者の方がご同伴下さい。
 工事現場を歩きますので、動きやすい服装・靴でご参加下さい。
 悪天候の場合は、中止の可能性があります。

  参加・申込方法へ ※締め切りました

 

 このページの上部へ


究明!船の事故はなぜ起きる? &
  災害!みんなを守る施設をみてみよう

(このプログラムは、事前申込みが必要です)

【8月22日(水)のみ実施】
 実施時間 11:00〜12:00 14:00〜15:00
 集合時間 実施時間の10分前
 募集人数 各回とも30人 ※保護者含む

(注意事項)
 防災センターの見学は、災害の発生等により中止になる可能性があります。

  参加・申込方法へ ※締め切りました

 

 このページの上部へ


国土交通大臣とおはなししよう!

(このプログラムは、事前申込みが必要です。)

 国土交通省業務紹介ビデオを視聴し、庁舎の屋上庭園、建物免震装置を見学した後、大臣室で国土交通大臣と国土交通省の仕事についてお話します。

 【8月23日(木)】
 実施時間  13:30〜16:00
 集合時間  実施時間の10分前
 募集人数  20人 ※保護者除く

(注意事項)
対象は小学4年生以上です。
大臣に聞いてみたいことがありましたら、申込ハガキに書いて送って下さい。
屋上庭園、建物免震装置の見学の際、急な階段を上り下りしますので、動きやすい服装・靴でご参加下さい。
大臣の公務等の都合や悪天候の場合は、プログラム変更の可能性があります。

  参加・申込方法へ ※締め切りました

<冬柴 鐵三 国土交通大臣のご紹介>
http://www.mlit.go.jp/annai/daijin.html へリンク)

 このページの上部へ


走れ!Nゲージ

 みんなが大好きが鉄道車両などを通じて、より鉄道に親しんでもらいます。
 いろいろな鉄道模型(Nゲージ)が走っているところを見てみましょう。

 ※当日、展示するものと異なる場合があります。

 

 このページの上部へ


集まれ!キッズマリーナ

 「キッズマリーナ」を通じて、マリンレジャーの楽しさ、海辺の環境学習を体験してもらいます。
 ウクゾウくんによるライフジャケット着用推進広報活動やロープワーク体験、海藻おしば教室、木片ボート工作、操船シミュレータによる操船体験などを実施します。

※ウクゾウくんは、国土交通省、海上保安庁、水産庁及び民間団体の連携の場である「ライフジャケット着用推進会議」のイメージキャラクターです。

 このページの上部へ


わかった!空の交通整理やパイロットのお仕事!

 空の交通整理をする管制官や現役パイロット・客室乗務員が、わかりやすく航空の仕事を紹介します。また、航空機内への持ち込み制限物について、なぜ制限があるのか?どんな物が持ち込めないのか?を紹介し、航空保安の取り組みをご紹介するコーナーなどもあります。
 各コーナーの実施時間が決まっていますので、ご注意下さい。(事前申込みの必要はありません。)

8月22日(水) 8月23日(木)
くにまる君と遊ぼう! 10:00〜10:30
空の交通整理
(管制官による仕事の紹介)
10:40〜11:00
航空衛星のひみつ 11:10〜11:30
その荷物、飛行機に乗せて大丈夫? 11:40〜12:00
空の交通整理
(管制官による仕事の紹介)
13:00〜13:20
航空衛星のひみつ 13:30〜13:50
その荷物、飛行機に乗せて大丈夫? 14:00〜14:20
くにまる君と遊ぼう!
ミス日本「空の日」も来てくれます!
14:30〜15:00
整備士によるJAL航空教室
ミス日本「空の日」もお手伝い!
15:00〜16:00
くにまる君と遊ぼう! 10:00〜10:30
空の交通整理
(管制官による仕事の紹介)
10:40〜11:00
航空衛星のひみつ 11:10〜11:30
その荷物、飛行機に乗せて大丈夫? 11:40〜12:00
くにまる君と遊ぼう! 12:50〜13:20
パイロットと客室乗務員による
 ANA航空教室
13:30〜14:00
パイロットと客室乗務員による
 ANA航空教室
14:00〜14:30
空の交通整理
 (管制官による仕事の紹介)
14:40〜15:00
航空衛星のひみつ 15:10〜15:30
その荷物、飛行機に乗せて大丈夫? 15:40〜16:00

 


空の日(9月20日)シンボルキャラクター「くにまる君」

 このページの上部へ


知ろう!見よう!体験しよう!アイヌの文化

 アイヌ文化は、日本列島北部中心、特に北海道に古くから暮らすアイヌの人たちが発展させてきた文化です。
 アイヌの民族楽器「ムックリ」体験教室やアイヌ文様切り絵、民具パズルなどで、みなさんもこの文化を体験してみましょう。

 ※「ムックリ体験教室」は、1日2回(午前・午後)開催します。
  (先着20名程度)

 

 このページの上部へ


ガリバー気分で日本を見よう!
〜二色メガネで立体地図体験〜

 青赤メガネをかけて、日本の地形を見てみましょう。
 この地図は、メガネをかけて1mの高さから見ると、上空100kmから見ているのと同じで、大巨人になった気分になれますよ。

 

 このページの上部へ


海上保安庁マスコット「うみまる・うーみん」と遊ぼう!

 ドラマ・映画で大ヒットした「海猿」で海上保安庁や海上保安官の仕事について、興味を持ったお子さんもいらっしゃるのではないでしょうか。
 海上保安庁では仕事の紹介のほか、海上保安官・潜水士なりきり撮影なども実施します。
 うみまるとうーみんが、みなさんのお越しをお待ちしています。

 

 このページの上部へ


首都機能の新都市像を体験してみよう!

 首都機能移転とは、国会、政府の中枢機能、最高裁判所を東京圏外へ移転することです。あらゆる分野で世界の先駆けとなる”首都機能都市”の姿、そこでの生活、活動などの イメージをゲームにより体験してください。
 新時代の幕開けとなる”首都機能都市”へようこそ!

 

 このページの上部へ


レンガでアーチ橋を作ってみよう!

 レンガと砂と水だけでアーチ橋をつくります。
 クギも接着剤も使わないのに、作った橋に人が乗っても崩れないのはなぜかを考えましょう。

  ※軍手は、こちらでご用意しております。

 

 このページの上部へ


くるまの安全性を知ろう!
〜衝突実験した自動車も展示するよ!〜

 年々向上する車の安全性について、わかりやすく説明します。
 実際に衝突実験を行った車を見て、事故が起きたときに車内はどうなるのか見てみましょう。

  ※当日、展示する車と異なる場合があります。

 

 このページの上部へ


ミニバックホウを操作してみよう!

 本物のミニバックホウを操作して、ボールをすくうゲームに挑戦!
 キミは何個すくえるかな!?

 

 このページの上部へ


みんなで見つけよう!川や水のひみつ

 「プロジェクトWET」というアメリカで開発された水に関する教育プログラムで、川や水について、体を動かしながら楽しく学習しましょう。

 注意:実施する時間が決まっていますので、ご注意下さい。
 8月22日(水)、23日(木)両日
  10:30〜11:30、13:00〜14:00、14:30〜15:30
  (各回とも先着15名)

 

 このページの上部へ


 PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。右のアイコンをクリックしてAcrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
 Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご参照下さい。

アクロバットリーダーホームページへ
(ダウンロード)

ライン
All Rights Reserved, Copyright (C) 2007, Ministry of Land, Infrastructure and Transport