官庁営繕

財務省本庁舎

   


◆沿革

 

 財務省本庁舎は、敷地造成に昭和9年から取りかかりました。戦時中の資材難のため工事が一時中止されるなどしましたが、その後も少
しずつ工事が進められ、外壁のタイル張りを残した状態で、昭和18年に一応の完成をみました。
 終戦後は米軍に接収され、接収解除がされる昭和30年までその状態のままとされましたが、接収解除後、外壁タイル張りを初めとした改
修工事に着手し、昭和38年に全ての改修工事が完了し、現在の姿となりました。


◆建築概要

 
 ・1943年(昭和18年)建築
 ・鉄骨鉄筋コンクリート造 地上5階 地下1階
 ・建面積:11,968m2 延面積:56,305m2
 ・使用官署:財務省、国税庁
 

※建物の面積については国有財産面積を示す。

 


お問い合わせ先

国土交通省大臣官房 官庁営繕部 整備課 特別整備室
電話 :(03)5253-8111

ページの先頭に戻る