官庁営繕

業務継続のための官庁施設の機能確保

 業務継続が確実に行われるためには、官庁施設が発災時においても有効に機能する必要があり、国土交通省では、平成22年3月に「業務継続のための官庁施設の機能確保に関する指針」をとりまとめ、発災時に必要となる施設機能を施設管理者が確保する手法を示すとともに、各省各庁の業務継続力の向上にあたり必要な支援を行っています。
 
○業務継続のための官庁施設の機能確保に関する指針(2016.10.14改定)
 ▶ 本文(PDF形式)
 ▶ 付録(PDF形式)
 ・付録の様式等
  ○官庁施設の被災情報伝達要領等
  ▶ 発災時チェックシート (Excel形式)
  ▶ 施設機能チェックシート (Excel形式)
 


○平成22年3月版
 ▶(参考)業務継続のための官庁施設の機能確保に関する指針(平成22年3月)
 
 


 

 


 
 
 
    
     
    
     
     
  
 
   

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

 

お問い合わせ先

国土交通省大臣官房官庁営繕部設備・環境課
電話 :03-5253-8111(内線23743)

ページの先頭に戻る