自賠責保険(共済)ポータルサイト

Q&Aトップへ戻る

交通事故に関するお役立ち情報

自賠責保険(共済)に関すること

【契約に関するよくあるご質問】

Q1.車を保有し運転するときは、自賠責保険(共済)に加入しなければなりませんか?

A1.自賠責保険(共済)は、自動車損害賠償保障法により加入が義務づけられています。

ページトップ
【契約に関するよくあるご質問】

Q2.原動機付自転車に乗っています。自動車保険でファミリーバイク特約に入っているので、自賠責保険(共済)は契約しなくても良いのでしょうか?

自動車保険で「対人無制限」の契約をしているので、自賠責保険(共済)は契約しなくても良いのでしょうか?

A2.自賠責保険(共済)は、自動車損害賠償保障法(自賠法)により加入が義務付けられており、「ファミリーバイク特約」や「対人無制限」の自動車保険(任意保険)に加入していたとしても、自賠責保険(共済)に加入しなければなりません。

なお、自賠責保険(共済)に加入せず、自動車保険(任意保険)のみしか契約せずに運行し、事故を起こしてしまった場合には、自賠責保険(共済)の支払限度額を超えた分についてしか支払われません(自賠責保険(共済)で支払われる保険金(共済金)の限度額までは自分で支払うことになります。)ので、十分にご注意下さい。

ページトップ
【契約に関するよくあるご質問】

Q3.自賠責保険(共済)の契約をしたいのですが、どこで契約できるのですか?

A3.自賠責保険(共済)の取扱いを行っている各保険会社(組合)の支店等窓口や代理店で契約することができます。

また、排気量が250CC以下のバイク(検査対象外軽二輪と原動機付自転車)については、郵便局(簡易郵便局など一部を除く)、一部のコンビニエンスストアでも契約することができるほか、一部の会社ではインターネットで契約することができます。

ページトップ
【契約に関するよくあるご質問】

Q4.契約者が負担する自賠責保険料は誰が決めているのですか?

A4.自賠責保険(共済)の損害調査等を行っている損害保険料率算出機構において、交通事故発生の状況や保険金(共済金)支払額の状況等を踏まえた自賠責保険(共済)収支の将来推計に基づき、次年度以降の保険料が算出され、金融庁に届出が行われます。

これを受け金融庁は、自動車損害賠償責任保険審議会に諮問を行い、審議の結果を受け、改定が行われる場合には、保険料の告示を行います。

ページトップ
トップページへ戻る
ホームページに対するご意見・ご感想をお寄せ下さい
万一に備えてブックマークを
 交通事故後の対応方法や対応の流れをモバイルコンテンツにて紹介しております。万が一に備えて、ブックマークしておきましょう。
QRコード
交通事故でお困りの方のご相談窓口
NASVA(ナスバ)交通事故被害者ホットライン
 全国の交通事故の被害者、その家族の皆様に対して、お困りごとに応じて地方公共団体をはじめ各種相談機関の交通事故に関する法律、損害保険及び紛争処理等の相談窓口をご紹介しています。
(ナビダイヤル)すぐナスバ0570-000-738