事故防止対策支援推進事業

事故防止対策支援推進事業

国土交通省自動車局では、自動車運送事業者に対する「デジタル式運行記録計及び映像記録型ドライブレコーダーの導入支援」及び「過労運転防止に資する機器導入のための支援」、また、自動車運送事業者が行う「社内安全教育のための外部専門家によるコンサルティングを利用した場合の支援」も実施します。

各事業の支援内容につきましては、以下をご参照ください。

  1. 運行管理の高度化に対する支援(平成29年10月2日から2次募集(貸切バスのみ)の受付開始)
  2. 過労運転防止のための先進的な取り組みに対する支援(平成29年8月23日をもって申請受付は終了しました。)
  3. 社内安全教育の実施に対する支援(平成29年7月31日をもって申請受付は終了しました。)
  4. 運行管理の高度化に資する対象機器の募集
  5. 過労運転防止に資する対象機器の募集
  6. 社内安全教育に資するコンサルメニューの募集
  7. 申請状況(補助金残額)は以下のとおり

平成29年11月10日現在

運行管理の高度化に対する支援 過労運転防止のための
先進的な取り組みに対する支援
社内安全教育の
実施に対する支援
1次募集:申請受付は終了
2次募集:39百万円
3次募集:(準備中)
申請受付は終了 申請受付は終了

◆自動車事故対策費補助金交付要綱等◆

交付要綱
実施要領
運用方針

問い合わせ先

国土交通省自動車局安全政策課 秋山、黒木

  • 電話 03-5253-8111(内線41624、41625)
  • FAX  03-5253-1636

このページの先頭へ