チャイルドシートの種類
 
 
乳児用 乳児用チャイルドシート
  ・体重10s未満(身長70cm以下、新生児〜1歳くらい)
・乳児期は首が据わっていないため、寝かせるタイプになっています。
・後ろ向きに使用する「シートタイプ」と、横向きに使用する「ベッドタイプ」とがあります。
幼児用 幼児用チャイルドシート
  ・体重9〜18kg(身長65〜100cm以下、1歳〜4歳くらい)
幼児の首が据わり、自身で座れることが使い始めの目安。
・乳幼児のものを卒業してから、「前向きシート」として使用。
学童用 学童用チャイルドシート
  ・体重15〜36kg(身長135cm以下、4歳〜10歳くらい)
・「座面を上げて背の高さを補う」「腰ベルトの位置を子供の腰部に合わせる」ことによって大人用の座席ベルトが使えるようにするものです。
 
(対象の体重、身長、年齢は目安です)