国土交通省

 チャイルドシートの安全性能試験(チャイルドシートアセスメント)とは?
 
 国土交通省と自動車事故対策センターは、自動車アセスメントの一環として、平成13年度から市販のチャイルドシートの安全性能について試験をして、その結果を公表しています。
 チャイルドシートアセスメントの目的は、信頼できる安全性能評価を公表して、より安全な製品を選択しやすい環境を整えるとともに、製作者によるより安全な製品の開発を促すことによって、安全なチャイルドシートの普及を促進しようとするものです。

 チャイルドシート・アセスメントにおいては、前面衝突試験と使用性評価試験を実施しています。
 
 試験方法
 
  前面衝突試験
     前面衝突試験は、前面衝突時におけるチャイルドシートによる子供の保護性能を評価するために行います。
 
  使用性評価試験
     チャイルドシートが実際に使用される際、誤った取り付けなどが多数、見受けられます。使用性評価試験は、このような誤った使用を防止する観点からチャイルドシートの構造や表示などについて評価するために行います。
 
 評価方法 
 
  前面衝突試験(動的試験)の評価方法
 
乳児用の項目別評価方法 幼児用の項目別評価方法
 
  使用性評価試験の評価方法
 
 評価結果 
 
  2005年度実施
   対象製品は、平成16年4月から17年3月までの1年間の出荷台数等(輸入品を含む。)を勘案して上位のものを基本に選定し、あわせて、チャイルドシートメーカー等からの申し出があったものも対象としています。
 
  前面衝突試験の結果一覧
 
乳児用一覧 乳児用(ベット型)一覧 幼児用一覧
 
  使用性評価試験の結果一覧
 
乳児用一覧 乳児用(ベット型)一覧 幼児用一覧
 
  製品別評価結果一覧
 
   ●  過年度までの評価結果
 
 チャイルドシートに関する情報
 
  チャイルドシートの種類
 
  チャイルドシートの基準
 
  チャイルドシートの正しい取り付けについて
 
  取り付け時の注意点
 
  チャイルドシート着用の効果
 
 
 パンフレットのご案内
 
 チャイルドシートアセスメントの試験結果をまとめたパンフレットを全国の国土交通省地方運輸局、運輸支局、検査登録事務所(車検場)、及び、全国50箇所の自動車事故対策センター支所のほか自動車用品店で無料配布しております。
平成17年チャイルドシートアセスメントの冊子版PDF
パンフレット