破裂事故を防止するために、バッテリーの液量に注意!

自動車のエンジン始動時におけるバッテリーの破裂事故が増加しています。破裂事故を防止するためには、バッテリーの液面管理を日常から適切に行うことが重要です。

「破裂(爆発)事故防止のための注意事項」

  1. バッテリーの液量がバッテリーの側面に表示されている下限(LOWERLEVEL)以下になったまま使用または充電すると、バッテリーの破裂の原因となることがあります。
  2. バッテリーから水素ガスの発生があり、取扱いを誤ると引火爆発の原因となります。
    • タバコの火を近づけたり火気のあるところで使用しないでください。
    • 金属工具などにより+端子と-端子とを接触させないでください。
    • 充電は風通しの良いところで行ってください。

審査・リコール課のGoogle+Youtube公式アカウントです。

当サイトの更新情報やリコール届出情報、自動車を安全に使うための注意点をまとめた映像等を発信しています。