安全な車社会のために

自動車の安全性を確保するためには、自動車の点検整備を行い、自動車を良好な状態に保つことがとても重要です。

自動車の点検整備

国土交通省の取組み

●車検時の点検整備実施状況のお知らせ

はがきによるお知らせ

車検前に定期点検整備を行わず、車検後に定期点検整備を行うことを前検査(後整備)と呼んでいます。「車検と点検整備のちがい」はこちら

 国土交通省では、車検時に定期点検整備記録簿を確認し、前検査で車検された全てのユーザーに対して、定期点検整備を行う必要があることを伝えるとともに、車検後の点検整備の実施を確認するため、アンケートはがきを受検した月に応じ年数回に分けて送付しています。

 平成31年、令和元年度は以下のスケジュールで発送する予定です。

 国土交通省から送付するはがきは、以下の様式です。このはがきに関する問い合わせは、はがきに案内されている「050」から始まる番号へお問い合わせください。

 なお、軽自動車は、国土交通省が軽自動車検査協会へ依頼して、発送を行っております。  


普通車用の例 表面


普通車用の例 裏面

 車検証備考欄への記載

 平成26年2月(軽自動車は平成27年1月)より、ユーザーに自分の車両の点検整備実施状況を把握してもらうことを目的に、車検証備考欄に定期点検整備の実施状況の記載をしています。

 車検時に確認した点検整備実施状況を元に記載しています。変更することはできないので十分注意をして記載してください。

↓詳細は下記PDFをご覧ください。