自動車

「自動車排出ガス性能劣化要因分析調査」(平成27年度国土交通省委託事業)

 自動車貸与及びアンケートへの回答のご協力のお願いについて

 

 国土交通省では、大気環境の改善に資するため、自動車の排出ガス規制の強化を進めてきました。その結果、最近の自動車では新車時の排出ガスレベルが極めて低く抑えられております。一方、今後の排出ガス対策においては、新車排出ガス規制の効果を失わないよう、使用過程時においても新車時の排出ガス性能を適切に維持・管理することが課題となっております。

 このため、国土交通省では、昨年度に引き続き、「自動車排出ガス性能劣化要因分析調査」(サーベイランス試験制度導入調査)を実施することにより、通常使用されている自動車について排出ガス性能を評価するとともに、排出ガス性能が悪化している車両については、その要因分析及び適切な対策の検討を行うこととしております。

 調査にあたっては、国土交通省から委託を受けた(独)交通安全環境研究所(http://www.ntsel.go.jp/)から、一般の自動車ユーザーの方に、別添の依頼文※を送付させていただき、ご協力いただける方から自動車をお借りして排出ガス試験等を行うこととしております。(車両の提供及びアンケートへの回答は任意です。)
 本調査へのご理解・ご協力のほど、よろしくお願いします。

※ 依頼文は、自動車登録情報等に基づき、無作為に抽出された自動車ユーザの方に送付させて頂いております。

 

 (別添)

「自動車排出ガス性能劣化要因分析調査」(平成27年度国土交通省委託事業)のための自動車貸与及びアンケートへの回答のご協力のお願いについて

 

お問い合わせ先

  (独)交通安全環境研究所環境研究領域(調査責任者)
     担当: 寶渦(ほうず)・山田 (TEL:0422-41-3401 FAX:0422-76-8604)
         お問い合わせ日時:平日9:00~12:00、13:00~17:00 (土日祝日除く)
  (財)日本自動車輸送技術協会 昭島研究室(排出ガス試験等担当)
           担当: 北原・田中 (TEL:042-544-1004 FAX:042-544-1015)
 

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る