自動車

Gマーク制度(貨物自動車運送事業安全性評価事業)

○国土交通省が推進する「安全性優良事業所」の認定制度です。
○Gマーク認定事業所の事故割合は未取得事業所に比べて半分以下です。
○安全性の高いトラック運送事業者を選ぶための目安です。


◯Gマーク制度の概要と認定スキーム 
利用者が安全性の高い事業者を選びやすくする等の観点から、輸送の安全の確保に積極的に取り組んでいる事業所を認定する制度。国が貨物自動車運送の秩序の確立のために指定した機関(全日本トラック協会)が38の評価項目を設定し、同機関内の安全性評価委員会において認定。本事業は、平成15年7月から開始され、24,482事業所(全事業所の28.9%)、631,994台(全事業用トラックの46.0%)が認定を受けている(平成29年12月現在)。

(経緯)
 平成11年6月 運輸技術審議会答申「安全と環境に配慮した今後の自動車交通政策のあり方について」
   「事業者が安全対策をより積極的に実施するようにインセンティブを付与すること、優良な事業者を認定し優良事業者を公表すること等を検討する必要がある。」
 平成14年 改正貨物自動車運送事業法案の国会審議における附帯決議
   「貨物自動車運送事業者の安全性を評価するためのシステムを確立し、その円滑な推進のための環境整備を進めること」
 平成15年5月 貨物自動車運送事業安全性評価委員会(※)発足
   ※学識経験者、マスコミ、労働組合関係者、荷主団体、一般消費者、国土交通省職員及び全国実施機関担当役員で構成
 平成15年7月 全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(※)が安全性優良事業所として認定・公表を開始
   国土交通大臣が公益社団法人全日本トラック協会を指定

荷主向けGマークリーフレット (外部リンク:全日本トラック協会内のページ) 
Gマーク認定事業所 (外部リンク:全日本トラック協会内のページ) 

 
◯国土交通省では、平成26年度からGマークを10年連続取得している等の極めて優良な事業所を表彰しています

【荷主の皆様へ】
 Gマーク認定事業所の事故割合は未取得事業所と比べて半分以下です。

【事業者の皆様へ】
 Gマーク認定事業所には様々なインセンティブがあります。

お問い合わせ先

国土交通省自動車局貨物課トラック事業適正化対策室
電話 :03-5253-8111(内線41312)
ファックス :03-5353-1637

ページの先頭に戻る