取付位置

取付位置の横棒グラフ(運転席の後ろ48.3%、助手席の後ろ29.6%、助手席18.4%、3列目の席3.2%)

(資料:社団法人日本自動車工業会)(複数回答)


このグラフからわかるように、助手席に取り付けているケースが20%近くにのぼっていますが、チャイルドシートは、基本的には後席に取り付けてください。

特に助手席エアバッグの付いた車では、絶対に助手席に後ろ向きには付けないでください。


エアバッグが作動した場合、 重大なけがを負うおそれがあります。

やむを得ず助手席に取り付ける場合は、
 
  ・エアバッグから遠ざけるため、助手席のシートを一番後ろに下げ、
  ・チャイルドシートを前向きに取り付けて

使用してください。

参考イラスト(後席が安全であることを強調した乗用車の俯瞰図)

(出典:リクルート「赤ちゃんのためにすぐ使う本(特別編集)チャイルドシート完璧マニュアル」)


←戻る
次へ→

| TOP | 最新情報 | 大切さ | 基礎知識 | 選び方 | 取付方法 | 注意点 | 安全基準 | 法制度 | 型式認定・指定一覧 | 研修会 | Q&A | リンク |