国土交通省
 リコールの届出
ラインBack to Home

 

平成16年10月5日

<連絡先>

自動車交通局技術安全部審査課
リコール対策室(内線42353)
代表:TEL03-5253-8111

 

 

 

リコールの届出について

 日産自動車株式会社から、平成16年10月5日国土交通大臣に対して、下記車両についてリコールの届出がありましたので、お知らせします。

車名 ニッサン
通称名 シーマ、スカイライン、ステージア 3車種
型式 TA−GNF50,UA−GNF50,GH−NV35,GH−NM35 4型式
製作期間 平成12年12月18日〜平成16年6月30日
対象台数 25,818台
不具合の部位 動力伝達装置
不具合の状況 四輪駆動車において、前側推進軸と前輪差動装置を締結しているボルトの締結力に対して、入力されるトルクが高いため、当該ボルトが緩むことがある。そのため、異音が発生し、そのまま使用を続けると、全ての当該ボルトが緩み、前側推進軸が外れるおそれがある。
改善の内容 TA−GNF50型車,UA−GNF50型車
当該締結ボルト、前側推進軸、前輪差動装置のコンパニオンフランジを対策品と交換する。
GH−NV35型車,GH−NM35型車
当該締結ボルトを新品と交換し、規定の方法により締付けるとともに、締付け方法を記載したステッカーを前側推進軸に貼り付ける。
クレーム件数 国内:14件
事故件数 国内:無し
発見の動機 市場からの情報による。

 

対策箇所説明図
画像(GIF)

ライン
All Rights Reserved, Copyright (C) 2004, Ministry of Land, Infrastructure and Transport