ホーム >一般職の募集

 国家公務員一般職試験採用情報(門司地方海難審判所)

                                                         平成29年10月


○海難審判所の業務
  海難が発生した際、その海難が海技士若しくは小型船舶操縦士又は水先人の職務上の故意又は過失
 によって発生したものかどうか調査をします。調査の結果、過失等があると認められた際には海難審
 判を行い、審理の結果、懲戒等をもって海難の再発防止を行います。
                                 「海難審判手続き」はコチラ

○勤務地
  門司地方海難審判所(北九州市門司区西海岸1-3-10) 所在地

○試験区分
  国家公務員採用一般職試験(高卒程度試験)[事務]

○採用予定数
  1名

○採用予定日
  平成30年4月1日

○採用後は・・・
  海難審判に関する業務(証拠の整理、審判書記立会等)や海難の調査、その他の理事官の業務の補助
 (海難情報の収集、関係機関との連絡、面接調査及び裁決執行の補助等)を行います。また、給与・会
 計・福利厚生関係といった内部管理業務にも従事します。
  以降、海難審判所(東京)や他の地方海難審判所へ異動する場合もあります。
  その後、自身の希望や適性等により、国土交通本省への異動の道もあります。

○業務説明会・官庁訪問の開催について
  <電話による事前予約制となります。>
  受付期間:平成29年10月11日(水)~(土日祝日除く)
  開催期間:平成29年10月11日(水)~11月10日(金)
  対 象 者:平成29年度国家公務員採用一般職試験(高卒程度試験)[事務]区分第一次試験合格者
  時間・場所:9:00~18:00 門司地方海難審判所10階
  持参書類:身分証明書(学生証等)、官庁訪問カード、筆記用具
  ※官庁訪問カードは手書きにて記入の上、1部持参してください。    官庁訪問カードはこちら

○問い合わせ先
  門司地方海難審判所 今村、福本(℡:093-331-3721)

                  
   トップページへ