国土交通省 Ministry of Land, Infrastructure and Transport Japan
 構造 方法等の認定について

 MLITホーム > 住宅・建築 > 建築行政 > 構造方法等の認定について



構造方法等の認定の概要
*
本認定は、建築基準法の第1章か ら第3章の規定又はこれに基づく命令の規定で、建築物の構造上の基準その他の技術的基準に関するものに基づき国土交通大臣がする構造方法又は建築材料に 係る認定をいいます。(同法第68条の26第1項)
* 本認定の申請をしようとする方は、国土交通省令で 定めるところにより、国土交通省令で 定める事項を記載した申請書を国土交通大臣に提出しなければなりません。(同法第68条の26第1項及び同法施行規則第10条の5の21)
* 国土交通大臣は、指 定性能評価機関又は承認性能評価機関に、構造方法等の認定のための審査に必要な評価の全部又は一部を行わせることができます。(同法第68条の 26第3項及び同条第6項並びに第77条の56及び第77条の57)
* 国土交通大臣は、指 定性能評価機関を指定をしたときは、指 定性能評価機関が行う評価は行いません。(同法第68条の26第4項)
* 国土交通大臣指 定性能評価機関を指定した場合、構造方法等の認定の申請をしようとする方は、指 定性能評価機関が作成した性能評価書を申請書に添えなければなりません。ただし、外国において事業を行う方は、承 認性能評価機関が作成した性能評価書を申請書に添えて構造方法等の認定を申請することができます。(同法第68条の26第5項及び第7項)

* 本認定に係る帳簿等につ いては、こち らをご覧下さい。
* 枠組壁工法等の耐力壁に関する大臣認定書の 偽造については、こ ちらをご覧下さい。




構造方法等の認定の申請(建築基準法施行規 則第10条の5の21)

*
本認定の申請をしようとする方は、建築基準法施行 規則別記第五十号の十一様式 による申請書に次に掲げる図書を添えて、国土交 通大臣に提出する必要があります。(受付業務は住宅局建 築指導課にて行っています。)

構造方法又は建築材料の概要を 記載した図書

平面図、立面図、断面図及び構 造詳細図
構造計算書、実験の結果その他 の構造方法等を評価するために必要な事項を記載した図書
* 上記の図書のみでは評価が困難な場合は、当 該構造方法等の実物等の提出を求め られることがあります。
* 指 定性能評価機関又は承認性能評価機関が作成した性能評価書を申請書に添える 場合は、上記の図書及び実物等を添える必要はありません。
* 構 造方法等の認定申請書(様式)(建築基準法施行規則別記第五十号の十一様式)

構造方法等の認定申請書は、様 式に記載された注意のほか、次の事項をご確認のうえ、記 入例を参考にご記入して下さい。

様 式の青い文字の部分はご記入する必要はありません。
申請者が法人である場合は、構 造方法等の認定申請書に法人印及び代表者印を押して下さい。
構造方法等の認定申請書の右上 にはり付けるべき収入印紙は、申請1件につき2万円に 相当するものです。(建築基準法施行規則第11条の2の3)
条及び項の番号はアラビア数字 (1、2、3、・・・)で、号の番号は漢数字(一、二、三、・・・)でご記入して下さい。
指 定性能評価機関又は承認性能評価機関が作成した性能評価書を申請書に添える場合は、構造方法等の認定申請書に記載されている構造方法等の名称及び 条 文番号等が、当該性能評価書に記載されているものと同一であることを、申請前に再度ご確認して下さい。
記 入例(防火区画等を貫通する管に係る構造方法等の認定申請書の場合)



アクロバットリーダーホームページへ
PDFファイルをご覧になる には、Adobe Acrobat Reader(無償)等がインストールされている必要があります。
左のアイコンをクリックして、
Acrobat Readerのインストーラーをダウンロー ドのうえ、インストールして下さい。
Acrobat Readerをインストールしても、PDFファイルが正常に表示されない場合は、こちらをご覧下さい。




Copyright© 2007 MLIT Japan. All Rights Reserved.