建築

建築物の耐震改修の促進に関する法律等の改正概要(平成25年11月施行)

今回の改正のポイント
  
今回の改正では、病院、店舗、旅館等の不特定多数の方が利用する建築物及び
学校、老人ホーム等の避難に配慮を必要とする方が利用する建築物のうち大規模な
もの
(対象となる建築物の用途と規模についてはこちらをご覧ください。)などについて、
耐震診断を行い報告することを義務付けし、その結果を公表することとしています。
  また、耐震改修を円滑に促進するために、耐震改修計画の認定基準が緩和され、
対象工事が拡大され新たな改修工法も認定可能となり、容積率や建ぺい率の特例措置
が講じられました。
  区分所有建築物については、耐震改修の必要性の認定を受けた建築物について、
大規模な耐震改修を行おうとする場合の決議要件を緩和しました。
(区分所有法における決議要件が3/4以上から1/2超に)
  さらに、耐震性に係る表示制度を創設し、耐震性が確保されている旨の認定を受けた
建築物について、その旨を表示できることになりました。



1 法改正の概要
   平成25年11月25日に施行された、建築物の耐震改修の促進に関する法律の一部を改正する法律(改正耐震改修促進法)の
主な改正点は次のとおりです。 (
下の画像拡大できます。

 

2 耐震診断の義務付け対象 義務付け対象となる建築物一覧
 要緊急安全確認大規模建築物とは (下の画像拡大できます。


 
・要安全確認計画記載建築物とは (下の画像拡大できます。



3 耐震診断の義務付けの流れ 
(下の画像拡大できます。



4 建築物の耐震化の円滑な促進のための措置 (下の画像拡大できます。

  
5 支援制度
  平成25年度から平成27年度までの耐震対策緊急促進事業について 
(下の画像拡大できます。
  
   ・ 住宅・建築物の耐震化に関する支援制度
   ・  耐震診断義務付け対象建築物に対する耐震診断・耐震改修への補助制度の概要(都道府県・政令市)
   ・ 耐震診断義務付け対象である大規模な旅館・ホテルに対する都道府県・政令市における耐震改修への補助制度の整備状況
   ・ 耐震診断義務付け対象建築物である大規模な旅館・ホテルに対する耐震診断・耐震改修への補助制度の概要(都道府県・政令市)
   ・ 耐震診断義務付け対象建築物への補助制度に関する問い合わせ窓口
   ・ 耐震対策緊急促進事業補助申請窓口(耐震対策緊急促進事業実施支援室ホームページ)
   ・ 地方公共団体における耐震改修促進計画の策定予定及び耐震改修に対する補助制度の整備状況について

    ・ 支援制度のある自治体一覧(一般財団法人日本建築防災協会ホームページ)
    
・ 耐震診断等に係る国の支援制度の実績   
           (過去の報道発表資料

6 改正法等
   ・  建築物の耐震改修の促進に関する法律の一部を改正する法律(新旧)
  ・ 建築物の耐震改修の促進に関する法律施行令の一部を改正する政令(新旧)
  ・ 建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則の一部を改正する省令(新旧)
  ・ 建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則の一部を改正する省令(新旧)(様式)
  ・ 建築物の耐震改修の促進に関する法律施行規則(様式)(PDF File)


7 関連告示
   ・ 告示1055号(基本方針)                         
  ・ 告示1056号(登録資格者講習を受講できない者の要件)
  ・ 告示1057号(登録資格者講習を受講したも者と同等の診断者)        
  ・ 告示1058号(登録資格者講習で用いる教材の内容)
  ・ 告示1059号(耐震診断の結果の公表する事項)
  ・ 告示1060号(避難路沿道建築物の耐震診断の費用の限度額)
  ・ 告示1062号(表示制度及び区分所有建築物の認定の耐震診断基準)
  ・ 告示1063号(法第22条の表示を行うことができる者)
  ・ 告示1064号(表示制度の書類として新耐震基準の建築物は検査済証によることができる)
  ・ 告示1066号(危険物の処理場及び貯蔵場の離隔距離)
  ・ 告示1130号(講習受講者と同等以上の知識を有するものの科目の免除)


8 技術的助言

    ・ 平成25年11月25日国住指第2927号(平成25年国土交通省告示第1057号第3号の規定に基づき国土交通大臣が認める者について)

  ・ 平成25年11月25日国住指第2930号(建築物の耐震改修の促進に関する法律の一部を改正する法律等の施行について)  

  ・ 平成26年2月10日国住指第3836号(除却等の予定がある耐震診断義務付け対象建築物についての耐震診断の結果の報告命令の取扱い等について)  

  ・ 平成26年2月10日国住指第3860号(時刻歴応答計算検証建築物に係る建築物の耐震改修の促進に関する法律の運用について)  

  ・ 平成26年7月14日国住指第960号(登録資格者講習と同等以上の内容を有すると国土交通大臣が認める講習に係る認定について) 

  ・ 平成26年11月7日国住指第2850号(建築物の耐震診断及び耐震改修に関する技術上の指針に係る認定について) 

  ・ 平成26年12月19日国住指第3437号(登録資格者講習と同等以上の内容を有すると国土交通大臣が認める講習に係る認定について) 

  ・ 平成27年12月11日国住指第3435号(耐震診断義務付け対象建築物の耐震診断の結果の公表について) 

9 よくあるお問い合せ(Q&A)
  ・ 耐震支援ポータルサイト内

10 全国の相談窓口
    ・ 耐震改修支援センター耐震支援ポータルサイト
   ・ 
耐震診断・改修の相談窓口一覧(一般財団法人日本建築防災協会ホームページ)



 

Get ADOBE READER

(別ウインドウで開きます)

  PDF形式のファイルをご覧いただくためには、Adobe Acrobat Readerが必要です。
  左のアイコンをクリックしてAdobe Acrobat Readerをダウンロードしてください(無償)。
  Acrobat Readerをダウンロードしても、PDFファイルが正常に表示されない場合はこちらをご覧ください。

ページの先頭に戻る