住宅

長期優良住宅化リフォームに関する特例措置

所得税(投資型)の特例措置について (最終更新:平成29年4月)

概要

 一定の耐震改修又は一定の省エネ改修工事と併せて行う一定の耐久性向上改修工事(長期優良住宅化リフォーム)を行い、増改築による長期優良住宅の認定を取得する場合、改修後居住を開始した年の所得税額が一定額控除されます。
 (詳しくはこちら

 ※ 長期優良住宅の認定については、下記をご参照下さい。
   長期優良住宅の普及の促進に関する法律関連情報

所得税(ローン型)の特例措置について (最終更新:平成29年4月)

概要

 一定の省エネ改修工事と併せて行う一定の耐久性向上改修工事を含む増改築等工事(長期優良住宅化リフォーム)を行い、増改築による長期優良住宅の認定を取得する場合、改修後居住を開始した年から5年間の所得税額が一定額控除されます。
 (詳しくはこちら

 ※ 長期優良住宅の認定については、下記をご参照下さい。
   長期優良住宅の普及の促進に関する法律関連情報

固定資産税の特例措置について (最終更新:平成29年4月)

概要

 耐震改修又は一定の省エネ改修工事を行った住宅が認定長期優良住宅に該当することとなった場合、工事完了年の翌年度分の家屋に係る固定資産税が減額されます。

 ※ 長期優良住宅の認定については、下記をご参照下さい。
   長期優良住宅の普及の促進に関する法律関連情報

証明書の様式等

  【様式】増改築等工事証明書(リフォーム後の居住開始日:平成29年4月~)
  ※ 証明にあたってはこちらの通知をご参照下さい。
     【通知】増改築等工事証明書について

ページの先頭に戻る