住宅

計画開発住宅市街地の今後のあり方(ニュータウン・グランドデザイン)検討委員会について

 計画開発住宅市街地は、高度成長期に国の重要な政策として整備に取り組んできた。社会経済情勢は変化し、計画開発住宅市街地では、高齢化や施設の老朽化、過不足等の課題が生じている。これらに対応し、計画開発住宅市街地を良好なストックとして引き続き活用するため、伊藤滋早稲田大学教授を座長とする委員会を設置した。平成17年7月より委員会を3回開催、パブリックコメントを経て、「計画開発住宅市街地の再生に向けて 提言」が取りまとめられ、平成17年11月29日に公表した。


 ○提言
  ・計画開発住宅市街地の再生に向けて 提言概要(PDF ファイル11KB)PDF
  ・計画開発住宅市街地の再生に向けて 提言(PDF ファイル26KB)PDF

 ○委員構成(PDF ファイル60KB)PDF

お問い合わせ先

国土交通省住宅局市街地建築課市街地住宅整備室
電話 :03-5253-8517

ページの先頭に戻る