住宅瑕疵担保履行法についてご紹介します。また、関係法令等についてご紹介します。
 法律に基づく資力確保措置および届出手続に関するQ&Aです。
 瑕疵担保履行法に関するパンフレット・チラシのダウンロードすることができます。
 平成21年10月1日以降に新築住宅を引き渡した事業者は、毎年2回の基準日(3/31、9/30)毎に届出手続きが必要となります。手続きの詳細はこちらをご覧下さい。
 基準日における届出手続で使用する様式についてダウンロードすることができます。
 法律に基づく資力確保措置の方法である住宅瑕疵担保責任保険は、国土交通大臣が指定した住宅瑕疵担保責任保険法人が引受を行います。
 住宅瑕疵担保責任保険制度では、設計施工基準などについて、保険法人で共通の運用を行っております。
  

住宅瑕疵担保責任保険法人の届出事業者に対し、保険法人の名称を騙った電話や「(保険法人名)から紹介を受けています」という趣旨の電話が発生しているとの情報が寄せられております。

 保険法人は、届出事業者の了承もなしに第三者へ届出事業者を紹介したり、保険法人自身がホームページの作成を勧誘するようなことはありません。金銭等の請求があっても応じないようご注意下さい。

 何かご不明な点、ご不審なことがございましたら、各保険法人までご連絡いただきますようお願いします。

  
  
本ページに関するお問い合わせについては下記までご連絡下さい。
国土交通省住宅局住宅生産課住宅瑕疵担保対策室 電話:03−5253−8111