既存住宅売買かし保険(宅建業者売買)に加入する事業者を、既存住宅売買宅建業者検索システムから検索することができます。

 また、売主である宅建業者が倒産等している場合は、中古住宅の買主に保険金が支払われます。安心して中古住宅を購入するためには、既存住宅売買かし保険への加入をおすすめします。

 登録宅建業者は、国土交通大臣により指定された住宅瑕疵担保責任保険法人へ登録された事業者です。
 保険事故(欠陥住宅)を多数起こしているような問題のある事業者は登録を抹消されます。既存住宅売買かし保険へ加入する宅建業者は、既存住宅売買宅建業者検索システムで検索することができます。

 → 既存住宅売買宅建業者検索システム



 保険に入るかどうかは検討中でも、購入を検討している中古住宅の検査をしてほしいとお考えの方は既存住宅検査機関検索システムのページをご覧下さい。

○住宅瑕疵担保責任保険法人について
 住宅瑕疵担保責任保険法人は、国土交通大臣が指定した住宅専門の保険会社です。現在、下記の5法人が指定されています。いずれも全国を対象に業務を行っており、事業者はこの中から自由に選択して保険契約を締結することができます。
 ・(株)住宅あんしん保証
 ・住宅保証機構(株)
 ・(株)日本住宅保証検査機構
 ・(株)ハウスジーメン
 ・ハウスプラス住宅保証(株)


このページに記載されている内容に関する御質問等は国土交通省住宅局住宅生産課までお問い合わせ下さい。
電話:03-5253-8111