交通関係統計等資料 >> 内航船舶輸送統計調査 >> 平成25年度 内航船舶輸送統計母集団調査
平成25年度 内航船舶輸送統計母集団調査
 ◆ 調査の概要 ◆
   ■調査の目的
        現在実施している内航船舶輸送統計調査(基幹統計調査)の標本設計を見直し、調査の統計精度の一層の向上を図ることを目的としています。
   ■調査の対象
        内航海運業法((昭和27年法律第151号)第2条第2項に規定する内航運送をする事業を営む者のうち、総トン数20トン以上の船舶を使用し貨物を輸送する者(内航船舶輸送統計調査(基幹統計調査)平成25年10月分調査における対象事業者を除く。)を対象に調査しています。
   ■調査事項
        貨物の内航輸送実績に関連する事項について調査しています。
   ■調査票
       内航船舶輸送統計母集団調査票(PDF)
       内航船舶輸送統計母集団調査票(Excel)
       内航船舶輸送統計母集団調査票記入要領(PDF)
   ■調査の時期
        平成25年10月に行いました。平成25年10月分及び前年度分(平成24年4月から平成25年3月)の実績について調査を行いました。
   ■調査の方法
       <調査経路>
    国土交通省−業務委託事業者−報告者
<配布・収集方法>
    調査票の配布及び収集は郵送で行います。また、FAXによる提出または上記「■調査票」よりエクセル形式の電子調査票を取得し、電子メール等で返信することも可能です。
   
 ◆ 調査の結果 ◆
   結果の概要
   
 ◆ 問い合わせ先 ◆
   国土交通省 総合政策局情報政策課交通経済統計調査室 交通統計第三係 03-5253-8111(内線28-743)
   

ページの先頭へ