交通関係統計等資料 >> 貨物・旅客地域流動調査
貨物・旅客地域流動調査
 ◆ 調査の概要 ◆
   ■統計の目的
        貨物・旅客地域流動調査は、鉄道、自動車、海運及び航空の各輸送機関別に、調査年次における国内地域相互間の輸送状況を明らかにし、需要予測、施設整備計画立案等の基礎資料とすることを目的として作成しています。
   ■統計の沿革
        貨物地域流動調査は、昭和35年度分の計数を昭和38年3月に公表して以来、年度ごとに毎年、公表しています。
 また、旅客地域流動調査は、昭和37年度分の計数を昭和40年3月に公表して以来、年度ごとに貨物地域流動調査と同時に公表しています。
   統計の作成方法
   ■その他
       調査対象範囲
       地域の区分
       HPデータ掲載
   
 ◆ 集計結果又は推計結果 ◆
   用語の解説
   ■結果の概要(現在作成中)
   利用上の注意
   ■統計表一覧
       最新統計表一覧
       統計表検索
   
 ◆ 問い合わせ先 ◆
    担当部署 TEL(直通)
  国土交通省 総合政策局情報政策課 03-5253-8339

      ●旅客県間流動調査
     我が国の乗合バス及び旅客船による都道府県間旅客流動の実態を把握することを目的とし、旅客地域流動調査作成時の補完調査として実施しています。詳細はこちら。

ページの先頭へ