ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2010年 > F1ドライバー小林可夢偉選手、前原国土交通大臣を表敬訪問 ~10月の日本グランプリに向けてF1の魅力をアピール~
ページ本文

F1ドライバー小林可夢偉選手、前原国土交通大臣を表敬訪問 ~10月の日本グランプリに向けてF1の魅力をアピール~

印刷用ページ

最終更新日:2010年8月3日

観光庁では、我が国の魅力あるスポーツ資源を最大限に活用し、観光振興の起爆剤とするべく「スポーツ観光」の推進に取り組んでいます。

日本の魅力有るスポーツ観光資源の一つとして、三重県鈴鹿市で毎年開催されているF1日本グランプリに着目し、F1を核としたインバウンド拡大及び地域活性化策を展開しています。

今年のF1における取組の象徴的な事項として、前原国土交通大臣が表彰式プレゼンターとして登壇する予定であり、観光庁としては鈴鹿F1日本グランプリ地域活性化協議会にオブザーバー参加し、インバンド拡大策や地域活性化策を地元と共に検討しているところです。

そこで今回、F1との連携策の一環として、日本人唯一のF1ドライバーである小林可夢偉選手が前原大臣に表敬訪問し、F1の持つポテンシャルや魅力をアピールすることとなりました。

 

※国会期間中により直前まで前原大臣のスケジュールが確定致しません。前原大臣のスケジュールの都合がつかない場合は、溝畑観光庁長官が小林選手と対談する予定です。

1.表敬訪問日時等

■平成22年8月4日(水)

(前原大臣表敬訪問の場合)

16:35-16:55        観光庁長官室にて溝畑長官と対談

17:00-17:15        国土交通大臣室にて前原大臣と対談

       17:20-17:30        囲み会見(4Fエレベータホール)

 

(溝畑観光庁長官との対談のみの場合)

16:35-17:00        観光庁長官室にて溝畑長官と対談 

       17:05-17:15        囲み会見(3Fエレベータホール)

 

2.取材の受付について

報道関係者に公開いたします。取材を希望する方は、8月4日(水)1200までに、下記登録先への登録をお願いします。1630分までに観光庁長官室にお越し下さい。

このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進PT
谷岡、原田
代表 03-5253-8111(内線27-116、27-708)
直通 03-5253-8322
【取材の登録先】
観光庁総務課
進藤、長沢
代表 03-5253-8111(内線27-120、27-123)
直通 03-5253-8321