ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2010年 > 観光庁は日本プロ野球選手会と連携して「スポーツを通じた地域活性化」に取り組みます!!
ページ本文

観光庁は日本プロ野球選手会と連携して「スポーツを通じた地域活性化」に取り組みます!!

印刷用ページ

最終更新日:2010年12月1日

 観光庁では、我が国の魅力あるスポーツ資源を最大限に活用し、観光振興の起爆剤とするべく「スポーツ観光」の推進に取り組んでいます。
 今般、日本プロ野球選手会と連携し、47都道府県出身の現役プロ野球選手、OB選手にあらゆる機会を利用してスポーツを核とした観光PRを行っていただくことにより、選手自らにゆかりのある地域の観光魅力発信とスポーツ観光の一層の推進を図ることといたしました。
 今回は、12月4日に開催される日本プロ野球選手会オフシーズン最大のイベント「ベースボール・クリスマス 2010 IN 駒沢」において、観光庁長官が現役プロ野球選手とともにスポーツ観光の一層の推進を宣言致します。
【ベースボール・クリスマス 2010 IN 駒沢】
 野球を愛する地域の方々と共に創りあげるベースボールフェエスタをコンセプトに、開催地域周辺はもとより、日本全国から来場者を集める一大ファンコミュニケーションイベント。日本プロ野球選手会会長の新井選手(阪神)をリーダーに、今年のペナントレースを盛り上げた中心選手から未来の球界を担う若手まで30人の現役選手とOB・審判員などの野球人が参加します。

1.開催日時・場所
  平成22年12月4日(土) 10:00~16:00(予定)
  於:駒沢オリンピック公園総合運動場(東京都世田谷区)

2.取材の受付について
 報道関係者に公開いたします。取材を希望する方は、添付の用紙にて、12月3日(金)17:00までに下記登録先への登録をお願い致します。
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室
原田
代表 03-5253-8111(内線 27-708)
直通 03-5253-8327
【取材登録先】 
日本プロ野球選手会 企画広報
キャッチボールプロジェクトPR 事務局
星野
TEL 03-3358-9766