ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2011年 > 国土交通大臣がF1日本グランプリで表彰式プレゼンターを務めます! ~レース前には福島の少女合唱団がスピーチと国歌斉唱を行います~
ページ本文

国土交通大臣がF1日本グランプリで表彰式プレゼンターを務めます! ~レース前には福島の少女合唱団がスピーチと国歌斉唱を行います~

印刷用ページ

最終更新日:2011年10月7日

< 日本の今を発信する絶好の機会 >

・「F1日本グランプリ」(国土交通省・観光庁後援)の表彰式において世界への感謝の意を込めて国土交通大臣が表彰式プレゼンターを務めます。
・観光庁スポーツ観光マイスターの小林可夢偉選手による「F1日本グランプリ」への福島県南相馬市の少女合唱団の招待が実現しました。
・少女合唱団は、レース前セレモニーで支援への感謝と希望を全世界に向けスピーチし、国歌斉唱を行います。
1.観光庁では、東日本大震災以降、国際競技大会の日本開催維持への協力や風評被害払拭を目的とした観光振興イベントへの協力に取り組んでいます。世界中から注目される国際スポーツイベントである「F1日本グランプリ」は、世界中に「日本の今」を発信する絶好の機会であり世界への感謝の意を込めて国土交通大臣が表彰式プレゼンターを務めます。
 なお、観光庁長官も当日同行します。

【表彰式】
 日時:平成23年10月9日(日) 16:30頃  ※レースの状況により変動します。
 場所:三重県鈴鹿市「鈴鹿サーキット」 国際レーシングコース 表彰台


2.スポーツ観光マイスター(観光庁長官任命)の小林可夢偉選手による福島の少女合唱団「MJC(南相馬市ジュニアサークル)アンサンブル」のメンバー17名(小学校5年生~19歳)とそのご家族、スタッフ計約60名の招待が実現しました。レース前にはスピーチと国歌斉唱を行い福島の少女たちのがんばっている姿や感謝の気持ちが全世界に向けて発信されます。また、サーキット内ビジョン及び国際映像で放映される予定です。

【MJCアンサンブルスピーチ&国歌斉唱】
 日時:平成23年10月9日(日) 14:46頃  
 場所:三重県鈴鹿市「鈴鹿サーキット」 国際レーシングコース ホームストレート


※取材について
 表彰式、スピーチ、国歌斉唱を行うコース内は、主催団体(FIA)のコントロール下にあり事前に入場許可を受けた方のみ(既に入場申請は締め切られています。)の入場となりますのでご了承ください。 
このページに関するお問い合わせ
観光庁スポーツ観光推進室
山本、小林、秋本
代表 03-5253-8111(内線 27-821、27-708、27-514)
直通 03-5253-8925