ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2009年 > 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」に観光部門を設立します!
ページ本文

「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」に観光部門を設立します!

印刷用ページ

最終更新日:2009年6月4日

 観光庁は、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010」(代表:別所哲也氏(YOKOSO!JAPAN 大使))に、観光部門を新設します。 
 「旅」をテーマにしたショートフィルム作品を、8月1日(土)から募集し、入選作品や優秀作品は、「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア2010」で封切り上映されるほか、国内外の各地で上映される予定です。
 
 
※ 「ショートショートフィルムフェスティバル&アジア」は、アジア最大級かつ国内唯一の米国アカデミー賞公認短編映
   画祭です。11 回目を迎える今年は、全世界から3,000本以上の作品が寄せられ、厳選された約70本が上映され
    ます。昨年度東京開催では、約10,000 人の観客を動員しました。
 
※ ショートフィルム:通常40分以下の映画のことを指す。本映画祭では、クレジットを含めて25分以内と規定している。
               短編映像ならではの凝縮されたストーリーや映像、高いメッセージ性等が特徴。

募集期間(予定)

 平成21年8月1日(土)~12月15日(火)

募集内容

 「旅の魅力」、「日本の観光資源」をテーマにしたショートフィルム作品

応募条件

 詳細は当該公式ホームページ及び別紙リリース資料をご覧ください。
このページに関するお問い合わせ
 観光庁観光経済担当参事官付
   渡辺、嶋村、畑
      代表  03-5253-8111(内線 27-211、27-123、27-218)
         直通  03-5253-8325