ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2009年 > 全国共通の観光統計整備に向けて
ページ本文

全国共通の観光統計整備に向けて

印刷用ページ

最終更新日:2009年6月17日

~11道県で第1回試験調査を実施します~
 
 観光庁では、「実際の観光客数(実人数)」や「都道府県の観光消費額」等について、都道府県間で比較可能な統計とするための調査方法(共通基準)の検討を進めており、その共通基準についての評価、課題分析を行うため、20年度に引き続き、21年度では試験調査地域を大幅に拡大(11道県)し、6月21日(日)に第1回試験調査(第2回は8月を予定)を実施します。
 全2回の調査結果を踏まえ、都道府県観光統計検討委員会等による各地域と意見交換をしながら共通基準を策定することとしています。
 
1.平成21年度試験調査のポイント
  [1] 試験調査地域を11道県に拡大(20年度は新潟県・岡山県で実施)
     北海道・宮城県・神奈川県・新潟県・福井県・奈良県・岡山県・山口県・愛媛県・長崎県・宮崎県
  [2] 観光地点での調査に加え、平成20年度試験調査で把握が困難であったビジネス客・訪日外国人の消費額等を
        把握するため、交通施設での調査を実施。
 
2.第1回試験調査の概要
  観光入込客調査・観光消費額調査
  [1] 調査実施日
    ・6月21日(日)10:00~17:00 調査員による面接調査 (観光地点)
    ・観光地点調査日の前後いずれか1日(平日) 調査員による面接調査 (交通施設)
  [2] 調査地点(別紙1参照)
     道県内各10箇所の観光地点及び2~3箇所の交通施設
  [3] 調査内容(別紙2、3参照)
    ・観光客の基本情報(性別、居住地等)
    ・旅行の概要(日帰り・宿泊の別、同行者数等)
    ・旅行行動実態(訪問箇所・地点数・利用交通機関)
    ・観光消費額
    ・再来訪意向 等
 
3.今後のスケジュール
  平成21年 6月 試験調査(第1回)
  平成21年 8月 第2回都道府県観光統計検討委員会
  平成21年 8月 試験調査(第2回)  
  平成21年10月 第3回都道府県観光統計検討委員会
  平成21年12月 全国観光入込客統計・観光消費額統計の「共通基準」策定
  平成22年    共通基準に則った都道府県観光統計の実施
このページに関するお問い合わせ
 観光経済担当参事官付
   津留、鈴木
    代表 03-5253-8111(内線 27-204、27-216)
     直通 03-5253-8325