ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2010年 > 「映像を通じた日韓観光振興」シンポジウムを開催します!~日韓共同プロジェクトいよいよ始動~
ページ本文

「映像を通じた日韓観光振興」シンポジウムを開催します!~日韓共同プロジェクトいよいよ始動~

印刷用ページ

最終更新日:2010年5月25日

 今年度、観光庁が「ショートショートフィルムフェスティバル(SSFF)」※1に立ち上げた「旅シヨーット!プロジェクト」※2では、韓国最大級の「アシアナ国際短編映画祭(実行委員長:アン・ソンギ氏)」と連携し、映像を通じた日韓両国の観光振興に取り組みます。
 その取組の一環として、「映像を通じた日韓観光振興」シンポジウムを下記のとおり実施します。
 「映像と観光」という切り口でお隣の韓国との観光交流について考える機会として、ぜひご参加ください!

                                              記

1.東京開催シンポジウム
 (1)テーマ:「観光と映像による日韓連携の重要性」
 (2)日 程:2010年6月10日(木)18:30-20:30
 (3)会 場:表参道ヒルズスペース オー
   (東京都渋谷区神宮前4-12-10表参道ヒルズ本館地下3F )
 (4)プログラム(予定)
  [1]開会挨拶
   国土交通大臣政務官 藤本 祐司(予定)
  [2]基調講演
   「観光における映像の重要性(仮題)」
   田中 まこ氏(ジャパン・フィルムコミッション副理事、YŌKOSO!JAPAN大使)
  [3]パネルディスカッション、短編映画の上映等
   パネリスト(予定):アン・ソンギ氏(韓国の国民的俳優)、行定 勲監督、笛木 優子氏、別所 哲也氏 ほか


2.横浜開催シンポジウム
 (1)テーマ:「韓国若手映像作家が見た日本の観光の可能性」
 (2)日 程:2010年6月12日(土) 15:45-17:45
 (3)会 場:ブリリアショートショートシアター
   (横浜市西区みなとみらい5-3-1フィルミー2F)
 (4)プログラム(予定)
  ・パネルディスカッション、短編映画の上映等
   パネリスト(予定): ク・ヘソン氏(女優・監督)、日韓の若手映像作家 ほか
 ※韓国側パネリストには、事前に日本の観光地を訪問していただき、韓国若手映像作家の視点から見た日本の観光の魅力についてお話しいただきます。


  ●両シンポジウムとも、参加無料、完全事前登録制となります。
  参加登録、シンポジウムの詳細等は、別添資料(SSFF発表資料)及び下記URLをご覧ください。   
【報道関係者の皆さまへ】
  ●傍聴・取材を希望される場合は、別添資料6ページのお申込み用紙にてご登録ください。

  ※1 アジア最大級かつ国内唯一の米国アカデミー賞公認短編映画祭として、
   6/10~20の日程で、表参道ヒルズ、ラフォーレミュージアム原宿等で開催。
   12回目を迎える今年は、世界96カ国から4,000本以上の応募があり、厳選さ
   れた約100本を上映予定。
  ※2 「旅シヨーット!プロジェクト」は、旅の良さ、日本の魅力をテーマと
   した短編映像作品のコンペティションとして新設。今年は北海道から沖縄まで、
   旅についての作品71本が集まり、内部選考を経て入選9作品が決定。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光経済担当参事官付  渡辺、嶋村、畑
代表03-5253-8111
内線(27-211・27-213・27-218)
直通03-5253-8325