ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2011年 > 共通基準による観光入込客統計~平成23年1-3月期及び平成22年度年間値について8道県の結果がまとまりました~
ページ本文

共通基準による観光入込客統計~平成23年1-3月期及び平成22年度年間値について8道県の結果がまとまりました~

印刷用ページ

最終更新日:2011年12月27日

 各都道府県では、平成22年4月より順次「観光入込客統計に関する共通基準」を導入し、客観的な信頼性の高い観光入込客統計調査を実施しています。
 今回は、12月末現在でとりまとめた、平成23年1-3月期及び平成22年度年間値の結果について発表します。

このプレスでの発表データ

○ 北海道、岩手県、茨城県、群馬県、富山県、岐阜県、奈良県、香川県から報告があり、8道県分がまとまりました。

※ 四半期ごとの集計結果については速報値であり、年間集計において変更される場合があります。
このページに関するお問い合わせ
観光庁参事官(観光経済担当)付
鈴村、鈴木
代表 03-5253-8111(内線27-218、27-216)
直通 03-5253-8325
FAX 03-5253-1563