ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 「家族の時間づくり」プロジェクト実施地域を認定しました! ~地域独自の休日を設定~
ページ本文

「家族の時間づくり」プロジェクト実施地域を認定しました! ~地域独自の休日を設定~

印刷用ページ

最終更新日:2012年3月30日

   観光庁は、休み方、働き方をみつめ直し、休暇を楽しむライフスタイルの実現を目指して休暇改革に取り組んでいます。

 その一環として、地域の参加のもと、地域独自の休日を設定して、大人(企業)と子供(学校)の休みのマッチングを行う「家族の時間づくり」プロジェクトを、平成24年度も全国各地で実施します。平成24年度は平成23年度より5地域多い、全国15の地域を「家族の時間づくり」プロジェクト実施地域として認定し、実施地域は5月から翌年2月にかけて取組に参加します。

 平成24年度は「家族の時間づくり」プロジェクトに、3年連続で実施している特に意欲的に取り組んで地域を「リーディング地域」として認定することとしました。「リーディング地域」には、これまで蓄積してきたプロジェクト実施のノウハウを生かし、他の地域が取組を行う際の模範となることが期待されます。今回、新潟県妙高市、静岡県島田市、三重県亀山市、京都市を「リーディング地域」として認定しました。

 各実施地域では、地域とのふれあい、家族の団らん、親子の語らいなどの家族そろって楽しめるような様々なイベントを開催するなどして「家族の時間づくり」プロジェクトを推進していく予定です。

※平成24年度実施地域は別添をご参照下さい。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光経済担当参事官付
髙村、荒井、山川
代表 03-5253-8111(内線 27202、27203、27220)
直通 03-5253-8325