ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 「ポジティブ・オフ」運動の普及・拡大に向け、賛同企業が協働
ページ本文

「ポジティブ・オフ」運動の普及・拡大に向け、賛同企業が協働

印刷用ページ

最終更新日:2012年4月10日

●初の、複数の賛同企業間の連携による「ポジティブ・オフ」運動普及・拡大の取組
●初の、「ポジティブ・オフ」運動普及・拡大のための商品開発・展開*
●「榮太樓飴」(榮太樓總本鋪)、「のりせんべい」(山本山)、「二人静」(両口屋是清)という、
 江戸時代から続く3老舗のお菓子が、晒し布の「おやつぶくろ」にセット
●髙島屋、東急百貨店、 両口屋是清直営店舗は、4月10日より販売開始。
●ウェスティンホテル仙台、八芳園は、期間限定販売。 4月中は、「Japan. Thank You.」
 キャンペーンとも連動
 株式会社榮太樓總本鋪(代表取締役社長:細田眞)、株式会社山本山(代表取締役社長:山本嘉一郎)及び株式会社両口屋是清(代表取締役社長:篠田尚久)は、観光庁(長官:井手憲文)が内閣府、厚生労働省、経済産業省と共同で提唱・推進する「ポジティブ・オフ」運動に賛同するとともに、同運動の拡大に協力するため、より多くの方に、楽しみながら同運動を知って頂き、また趣旨を御理解頂けるよう、旅行などポジティブなオフタイムを過ごして頂く「お供」として、3社の製造する和菓子を晒し布の袋に詰めた「老舗のおやつぶくろ」を新たに作成し、4月10日(火)より販売を開始致します。(「老舗のおやつぶくろ」の詳細は、別紙1参照)
 この「老舗のおやつぶくろ」は、両口屋是清直営店舗で販売するほか、同じく「ポジティブ・オフ」運動賛同企業である、株式会社髙島屋(代表取締役社長:鈴木弘治)、東京急行電鉄株式会社(取締役社長:野本弘文)、森観光トラスト株式会社(代表取締役社長:伊達美和子)及び株式会社八芳園(代表取締役社長:長谷収)の直営・グループの各主要店舗・施設においても販売致します。(販売箇所の一覧は、別紙2参照)
 「老舗のおやつぶくろ」に添付されたタグには、詰められた和菓子の説明とともに、「ポジティブ・オフ」運動の趣旨と、より詳細な情報が得られる「ポジティブ・オフ」公式ホームページへの誘導とが記載されており、同運動の認知・理解の拡大に寄与することが期待されます。
 また、4月中は、桜のシーズンであり外国人観光客が最も多く訪れる季節であることから、東日本大震災から1年の時期に、改めて世界へ感謝「Thank You」を伝え、訪日機運を高める『「Japan. Thank You.」キャンペーン』と連携し、特別ポスター「Japan, Rising Again. Thank you for your support.」と同柄をあしらった「Japan. Thank You.」タグを添付して販売致します。(「Japan. Thank You.」タグの詳細は、別紙3参照)
なお、本コラボ・プロジェクトに参画している各企業の概要については、別紙4をご覧ください。

*イベント等のサービスを除く物品の開発・展開としては初。
このページに関するお問い合わせ
【本プレスリリースに関するお問い合わせ】
 観光庁 観光経済担当参事官付 (ポジティブ・オフ 運営チーム)
  後沢、荒井、大江、内田 TEL:03-5253-8111 (内線:27-211、27-203、27-213、27-220)
                     03-5253-8325(直通)

【各賛同企業に関するお問い合わせ】
 別紙4に記載のお問い合わせ先までお願い致します。