ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 旅行・観光消費動向調査 ~国内旅行の満足度・再来訪意向をはじめて取りまとめました~
ページ本文

旅行・観光消費動向調査 ~国内旅行の満足度・再来訪意向をはじめて取りまとめました~

印刷用ページ

最終更新日:2012年12月21日


●満足度・再来訪意向(平成24年1-6月分) 
  ・国内観光旅行について、「大変満足*」したとの回答は18.5%。 
  ・直近の国内観光の旅行先への再度の来訪意向について、「大変そう思う*」との回答は14.0%。  

*「観光立国推進基本計画(平成24年3月30日閣議決定)」において、“観光地域の旅行者の総合満足度について「大変満足」と回答する割合及び再来訪意向について 「大変そう思う」と回答する割合を平成28年(2016年)までにいずれも25%程度にする。”としており、上記数値は、平成24年年間値の中間発表にあたります。

●旅行に対する意識(平成23年1-12月分)
  ・旅行は時間とお金に余裕がある時にするもの、と考えている人が半数以上であるものの、約4人に1人は最も大切な趣味と考えている。

このページに関するお問い合わせ
観光庁観光経済担当参事官室
神山、清水、永田
代表 03-5253-8111(内線27-219、27-215)
直通 03-5253-8325
FAX 03-5253-1563