ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > 訪日外国人消費動向調査 平成26年1-3月期
~訪日外国人による旅行消費額は四半期別としては過去最高!~
ページ本文

訪日外国人消費動向調査 平成26年1-3月期
~訪日外国人による旅行消費額は四半期別としては過去最高!~

印刷用ページ

最終更新日:2014年5月21日

○平成26年1-3月期の訪日外国人一人当たりの旅行支出は149,523円。
  前年同期(128,352円)比16.5%増加。当調査の最高値を記録。
○訪日外国人の旅行消費額は4,298億円。前年同期(2,894億円)比48.5%増加。
  調査開始以降、1四半期で4,000億円を超えたのは初めてであり、当調査の最高値。

訪日外国人消費動向調査の結果概要

1.訪日外国人一人当たりの旅行支出は149,523円

●訪日外国人一人当たりの旅行支出は149,523円。
  前年同期(128,352円)と比べると、買物代や飲食費等の増加に伴い、16.5%増加。
●特に中国では、買物代や飲食費などが対前年同期比約4割増となり、一人当たり旅行支出は前年同期比21.5%増の248,432円となった。

2.訪日外国人全体の旅行消費額は4,298億円

●訪日外国人全体の旅行消費額は4,298億円で、前年同期(2,894億円)比48.5%増加。
●訪日外客数は287万5千人であり、前年同期(225万5千人)比27.5%増加。
●上記1.の通り、一人当たりの旅行支出は149,523円であり、前年同期(128,352円)比16.5%増加。
●以上の通り、訪日外客数及び一人当たりの旅行支出が共に過去最高数値となった結果、訪日外国人旅行消費額は1四半期で初めて4,000億円を超えた。
平成26年1-3月期の詳細結果については下記ホームページをご覧ください。
このページに関するお問い合わせ
 観光庁観光戦略課 森
      観光戦略課調査室 山本、岸本、田嶋
 TEL 03-5253-8111(内線27-211、27-216)
         03-5253-8325(直通)
 FAX 03-5253-1563