ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > 観光地域経済の「見える化」のモデル手法を公表いたします
ページ本文

観光地域経済の「見える化」のモデル手法を公表いたします

印刷用ページ

最終更新日:2016年1月22日

  • 各自治体や日本版DMOによる効果的な観光地域づくりを促進するため、観光庁の支援の下、全国5つの地域が観光地域づくりのベースとなる観光に関わる基礎データの収集、分析等の手法(地域への入込客数、消費額、経済波及効果等)について研究を行い、観光分野及び統計分野における有識者の助言をいただきながら、モデルとなる手法を取りまとめました。
  • 今般、観光庁において、このモデル手法を報告書として公表いたしますので、全国各地の自治体や日本版DMOが地域の観光経済の「見える化」を行う際にご活用ください。

観光地域経済の「見える化」推進事業の詳細については、下記ホームページをご覧ください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁観光戦略課調査室 堀、佐藤
TEL 03-5253-8111(内線 27-214)