ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2016年 > 「平成27年度観光の状況」及び「平成28年度観光施策」 (観光白書)について
ページ本文

「平成27年度観光の状況」及び「平成28年度観光施策」 (観光白書)について

印刷用ページ

最終更新日:2016年5月13日

観光白書は観光立国推進基本法(平成18年法律第117号)第8条第1項及び第2項の規定に基づき、観光の状況及び政府が観光立国の実現に関して講じた施策並びに観光に関して講じようとする施策について、毎年国会に報告しているものです。概要等は以下のとおりです。

概要

本白書は以下の4部で構成されています。

第1部:平成27年観光の動向

  • 世界の観光動向、訪日外国人旅行者数、日本人の海外及び国内旅行の動向等を報告しております。
  • 第2部:成長する世界の旅行市場を我が国の活力に~「世界が訪れたくなる日本」への飛躍~

  • 全世界の国際旅行者数は2030年に18億人に達すると予測されており、成長する世界の旅行市場において、この力強いインバウンド需要のパワーを我が国の成長戦略・地方創生の礎とすることが重要です。
  • このため、(1)質の高い観光資源づくり、(2)観光産業の国際競争力の強化、(3)すべての旅行者が快適に観光を満喫できる環境の整備などについて、我が国の課題を整理し、諸外国の事例に触れながら、我が国が目指すべき方向性を記載しております。
  • また、本年3月に取りまとめられた「明日の日本を支える観光ビジョン」の内容についても紹介しております。
  • 第3部:平成27年度に講じた施策

  • 政府が観光に関して講じた施策を記載しております。
  • 第4部:平成28年度に講じようとする施策

  • 平成28年度に講じようとする施策を「明日の日本を支える観光ビジョン」を踏まえて記載しております。
  • 資料

    このページに関するお問い合わせ
    観光庁観光戦略課調査室
     佐藤、藤井
     電話:(代表)03-5253-8111(内線:27-217、27-218)
         (直通)03-5253-8325
         (FAX)03-5253-1563