ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2012年 > 国際交流基金と国際観光振興機構の統合あるいは連携強化のあり方に関する検討会議を設置し、第1回検討会議を開催します
ページ本文

国際交流基金と国際観光振興機構の統合あるいは連携強化のあり方に関する検討会議を設置し、第1回検討会議を開催します

印刷用ページ

最終更新日:2012年2月27日

☆「国際交流基金と国際観光振興機構の統合あるいは連携強化のあり方に関する検討会議」を設置します。
☆第1回検討会議は、平成24年2月28日(火)13:30~14:00に開催します。
 国土交通省観光庁では、「独立行政法人の制度及び組織の見直しの基本方針」(平成24年1月20日閣議決定)を踏まえ、国際交流基金と国際観光振興機構の統合あるいは連携強化のあり方について外務省及び国土交通省(観光庁)が合同で検討を行うことを目的として、「国際交流基金と国際観光振興機構の統合あるいは連携強化のあり方に関する検討会議」を設置することといたしました。
 第1回の検討会議は、以下のとおり開催することとなりましたのでお知らせいたします。  

1.開催日時等
  ・日時:平成24年2月28日(火) 13:30~14:00
  ・場所:外務省南庁舎8階 893会議室
  ・議事:国際交流基金と国際観光振興機構の統合あるいは連携強化のあり方に関する論点

2.検討会議メンバー
  ・外務大臣政務官                     加藤 敏幸
  ・国土交通大臣政務官                  室井 邦彦
  ・独立行政法人 国際交流基金理事長       安藤 裕康  
  ・独立行政法人 国際観光振興機構理事長    松山 良一

3.取材等  
  ・本検討会は非公開で行います(報道関係者によるカメラ撮りは、会議の冒頭のみ可能です。つきましては、2月27日中に下記お問い合わせ先へ登録をお願いいたします。)が、会議の議事概要及び配布資料は、後日ホームページで公開する予定です。
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際観光政策課
児玉、本間
代表 03-5253-8111(内線27402、27408)
直通 03-5253-8324
FAX 03-5253-1563