ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > アジア国際医療交流シンポジウムを開催致します
ページ本文

アジア国際医療交流シンポジウムを開催致します

印刷用ページ

最終更新日:2013年2月21日

【シンポジウムのポイント】 日本における国際医療交流の望ましい方向性を話し合い、アジア諸国との交流を推進するために、アジア国際医療交流シンポジウムを開催致します。
◎医療観光は、医療の国際化という世界的な潮流の中で、国際交流のみならず国際貢献や地域経済の活性化に資するものとして、平成24年3月30日に閣議決定された「観光立国推進基本計画」においても、重要な戦略の一つとなっております。
◎この度、医療観光プロモーション推進連絡会の活動の一環として、関係各位の協力の元、下記のとおり「アジア国際医療交流シンポジウム」が開催されることとなりました。
◎当該シンポジウムにおいては、アジアにおいて先進的に国際医療交流を実施している医療機関等を迎え、日本において国際医療交流に真摯に取り組んでいる医療機関とのパネルディスカッションを通じて、今後の国際医療交流と観光のあり方、アジア諸国との交流推進等について話し合う予定です。
◎観光庁は引き続き、医療観光に実際に取り組むチームづくりの促進、自主的な規範の策定等、日本における医療観光の民間主導による自律的な発展の基盤づくりを応援していきます。


1.日 時
 平成25年3月10日(日)10:00~17:00
2.場 所
 アクロス福岡  4階 国際会議場
 福岡市中央区天神1丁目1番1号  TEL:092-725-9111
3.参加費
 無料(情報交換会を除く)
4.開催プログラム(予定)
 (1)日本における国際医療交流(外国人患者受け入れ)の考え方について
 (2)海外参加者による自国および自院の国際医療交流の取り組みご紹介
 (3)国際医療交流に関するパネルディスカッション
   [1]日本側プレゼンテーション
   [2]在外邦人・在日外国人への医療:課題と対策
   [3]WIN-WINな国際医療交流の実現に向けて
   [4]周辺業界(コーディネーター、観光事業者、地域諸団体等)に求められる姿
   [5]九州における国際医療交流の発展に向けて
 (4)全体質疑応答
 (5)情報交換会
5.講演者・パネリスト
  国際医療観光を推進するアジア・日本の医療機関、学識者、政府関係者
(注1)会場の関係から人数制限があります(先着200名まで)ので、何卒ご了承ください。
(注2)傍聴/取材を希望される場合、別紙「傍聴/取材申込用紙」に必要事項記入の上、3月6日(水)17:00までにichikawa-a2kc@mlit.go.jp宛メールでお申込ください。(事前登録必須)
(注3)シンポジウム終了後、情報交換会が予定されています。
場所:ソラリア西鉄ホテル(福岡市中央区天神2-2-43)
会費:7,000円
このページに関するお問い合わせ
【お問い合わせ先】
観光庁 国際観光政策課
担当:武井・北川
 TEL 03-5253-8111(内線27405)
03-5253-8324(直通)
 FAX 03-5253-1563