ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > 第3回災害時における訪日外国人旅行者への情報提供のあり方に関するWGを開催します
ページ本文

第3回災害時における訪日外国人旅行者への情報提供のあり方に関するWGを開催します

印刷用ページ

最終更新日:2013年2月26日

【議題のポイント】
 ・災害時情報提供ポータルサイト「Safety tips for travelers」について
 ・提言の策定について 
 ・平成25年度事業について

 観光立国実現のためには、自然災害の多い日本においても訪日外国人旅行者が安心して旅行することのできる環境を整え、外国人旅行者の受入体制を世界に向けてアピールする必要があります。そこで、東日本大震災の経験を整理し、災害等の緊急時に訪日外国人旅行者に迅速かつ正確に必要な情報を提供する体制を構築するため、外国人旅行者向けの情報提供のあり方を検討するWGを設置し、検討会を行っているところです。今般、第3回WGを下記のとおり開催することとなりましたので、お知らせ致します。

                 記

1.日時:平成25年3月4日(月)10:30~12:00
2.場所:中央合同庁舎3号館8F 観光庁国際会議室
3.WG委員:別紙1参照
4.議題(予定): ・災害時情報提供ポータルサイトについて 
           ・提言の策定について         
           ・平成25年度事業について        

(注)本WGは傍聴可、カメラは頭撮りのみとさせて頂きます。(事前登録要)   
   傍聴/取材を希望される場合、別紙2「傍聴/取材申込用紙」に必要事項を記入の上、3月1日(金)12:00までにFAXでお申込ください。(事前登録要)
   なお、会場の都合上、定員になり次第締め切らせて頂きますのであらかじめご了承ください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 国際観光政策課
担当:本間、廣畑 
TEL 03-5253-8111(内線27408、27402)
     03-5253-8324(直通) 
FAX 03-5253-1563