ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2013年 > 第2回災害時における訪日外国人旅行者への情報提供のあり方に関するWGを開催します
ページ本文

第2回災害時における訪日外国人旅行者への情報提供のあり方に関するWGを開催します

印刷用ページ

最終更新日:2013年12月12日

 観光立国実現のためには、自然災害の多い日本においても訪日外国人旅行者が安心して旅行することのできる環境を整え、外国人旅行者の受入体制を世界に向けてアピールする必要があります。
 このため、東日本大震災の経験を整理し、災害時において訪日外国人旅行者に迅速かつ正確に必要な情報を提供する体制を構築するべく、「訪日外国人旅行者の受入環境整備に関する検討会」に、「災害時における訪日外国人旅行者への情報提供のあり方に関するWG」を設置し、検討会を行っているところです。
 今般、第2回WG を下記のとおり開催することとなりましたので、お知らせ致します。



 
 

1.日時:平成25年12月13日(金)14:00~15:30(予定)
2.場所:中央合同庁舎3号館4F 特別会議室
3.WG委員:別紙1参照
4.議題(予定):
  ・初動対応マニュアル策定ガイドライン(案)について
  ・訪日外国人旅行者の安全確保のための手引き(案)について
  ・プッシュ型情報発信アプリ「Safety Tips」(案)について
  ・初動対応検証について
                
(注)本WGは非公開ですが、冒頭の撮影は可能です。(事前登録要)
   撮影を希望される場合、別紙2「申込用紙」に必要事項を記入の上、
   12月13日(金)10:30までにFAXでお申込下さい。
   当日は、13:50迄に直接会場へお越し下さい。

このページに関するお問い合わせ
担当:西平、小山
 TEL 03-5253-8111(内線27905、27124)
 FAX 03-5253-1563