ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > 輪島塗の蒔絵(まきえ)によるビジットジャパンの桜のロゴバッジを寄贈いただきます!
ページ本文

輪島塗の蒔絵(まきえ)によるビジットジャパンの桜のロゴバッジを寄贈いただきます!

印刷用ページ

最終更新日:2014年7月1日

 輪島市の皆さんが輪島塗でビジットジャパンの桜のロゴバッジを作製いただきました。
 2013年訪日外国人旅行者1000万人を達成し、さらにはその先の目標である2000万人の高みを目指す国土交通省・観光庁を支援するとともに日本の伝統的工芸品である輪島塗の世界における認知度向上を図りたいとの思いで作製いただいたとのことです。
 7月3日(木)、輪島市の皆さんを代表して、梶輪島市長と里谷輪島商工会議所会頭が坂井国土交通大臣政務官に訪問しバッジを寄贈いただきます。

※蒔絵(まきえ):筆にうるしを付けて描き、金銀粉を蒔き付けて定着させ、文様を表す技法

                    記

1.日 時    平成26年7月3日(木) 9:30~
2.場 所    坂井国土交通大臣政務官室
3.出席予定者  坂井国土交通大臣政務官、久保観光庁長官
         梶輪島市長、里谷輪島商工会議所会頭 ほか

(注)  報道関係者による取材は、冒頭から挨拶まで可能です。傍聴/取材を希望される場合、別紙「傍聴/取材申込用紙」に必要事項を記入の上、7月2日(水)17:00までにFAXでお申し込み下さい。(事前登録要) なお、会場の都合上、定員になり次第締め切らせていただきますので、あらかじめご了承ください。登録された方は、当日9:15までに3号館4階エレベータホールにお集まりください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際観光課  貴田、川村
TEL 03-5253-8111(内線27-403、27-516)