ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2014年 > 災害時における訪日外国人旅行者への情報提供について
ページ本文

災害時における訪日外国人旅行者への情報提供について

印刷用ページ

最終更新日:2014年10月24日

 平成25年度に実施した「災害時における訪日外国人旅行者への情報提供のあり方に関する調査事業」の成果である、(1)観光・宿泊施設向け「自然災害発生時の訪日外国人旅行者への初動対応マニュアル策定ガイドライン」、(2)自治体向け「訪日外国人旅行者の安全確保のための手引き」、(3)外国人旅行者向けプッシュ型情報配信アプリ「Safety tips」についてお知らせいたします。
 観光立国実現のためには、自然災害の多い日本においても訪日外国人旅行者が安心して旅行することのできる環境を整えることが重要です。6月17日に開催されました観光立国推進閣僚会議(主宰:内閣総理大臣)にて決定されました「観光立国実現に向けたアクション・プログラム2014」においても外国人旅行者の安全・安心確保について明記されているところです。

 観光庁では、平成25年度に「災害時における訪日外国人旅行者への情報提供のあり方に関するワーキンググループ」を設置し、自治体や観光施設の方々等の関係者からご意見を幅広く伺い、議論を重ねて参りました。

 今般、その成果として、(1)観光・宿泊施設向け「自然災害発生時の訪日外国人旅行者への初動対応マニュアル策定ガイドライン」、(2)自治体向け「訪日外国人旅行者の安全確保のための手引き」を策定するとともに、(3)外国人旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」を提供することにいたしましたので、お知らせいたします。
 
(1)観光・宿泊施設向け「自然災害発生時の訪日外国人旅行者への初動対応マニュアル策定ガイドライン」
 本ガイドラインは、主に観光・宿泊施設の事業者の方々に対して、各施設が作成している緊急時の初動対応マニュアルに、訪日外国人旅行者対応を盛り込む際のガイドラインを示したものです。
観光・宿泊施設の事業者の方々が地域・施設の状況に即したマニュアルを策定するにあたりご活用願います。
   
(別添1:自然災害発生時の訪日外国人旅行者への初動対応マニュアル策定ガイドライン)
(別添2:ガイドラインの活用方法について)
 
(2)自治体向け「訪日外国人旅行者の安全確保のための手引き」
 本手引きは、地域防災計画等に訪日外国人旅行者への対応を記載するための指針として策定したものです。
災害時の訪日外国人旅行者の安全確保のための枠組み、各主体の役割等について基本的な内容を定め、観光地等の各地域における話し合い、自治体の地域防災計画等への記載の参考にして頂くなど、ご活用願います。
  
(別添3:訪日外国人旅行者の安全確保のための手引き)

(3)外国人旅行者向けプッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」
 1)アプリ概要
日本国内における緊急地震速報及び津波警報英語で通知するプッシュ型情報発信アプリです。この他、周囲の状況に照らした避難行動を英語で示した避難フローチャートや周りの人から情報を取るためコミュニケーションカード、災害時に必要な情報を収集できるHPリンク集など、訪日外国人旅行者及び在住している外国人向けに災害時に役立つ様々な機能があります。
 2)提供OS
      Android 4.0以降
      iOS7.0以降
 3)ダウンロードURL
   Android:
   https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.co.rcsc.safetyTips.android
   iPhone:
       https://itunes.apple.com/jp/app/safety-tips/id858357174?mt=8
 4)今後の方向性
 今後、利用者の声を吸い上げて機能向上を図っていくとともに、空港や観光案内所等、訪日外国人旅行者の導線上で本アプリのプロモーションを効果的に図っていきます。
 
(別添4:プッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」概要)
(別添5:プッシュ型情報発信アプリ「Safety tips」 チラシ【英語】)

以上
このページに関するお問い合わせ
観光庁 外客受入参事官室 西平、古村、甲賀
TEL:(代表)03-5253-8111
   (内線)27905、27906、27207
   (直通)03-5253-8972
FAX:03-5253-1563