ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2015年 > 第3回 手ぶら観光促進協議会の開催について~共通ロゴマークと外国語名称の最終選定ののち、これらを活用した今後の取組を議論~
ページ本文

第3回 手ぶら観光促進協議会の開催について~共通ロゴマークと外国語名称の最終選定ののち、これらを活用した今後の取組を議論~

印刷用ページ

最終更新日:2015年3月24日

【概要】
・訪日外国人旅行者の受入環境整備の一環として宅配運送サービスを活用した「手ぶら観光」を促進中。
・昨年度実施した調査において、日本の宅配運送サービスは認知度が低い、外国語対応が不十分等の課題があることが明らかとなったことから、共通ロゴマークの公募・選定、多言語対応の補助的なツールの作成等について検討・実施する協議会を開催。
・共通ロゴマークと外国語名称の最終選定ののち、これらを活用した今後の取組を議論。
【趣 旨】
 現状、外国人による訪日旅行は個人によるものが多数であり、その多くは自分で大きな荷物を持って日本国内を移動しています。自ら荷物を運ぶ必要がなければ、訪日外国人旅行者の利便性が向上し、観光立国の推進に資すると考えられるため、国土交通省では2020年東京オリンピック・パラリンピックを見据え、訪日外国人旅行者が日本の宅配運送サービスを利用し、手ぶらで観光できる環境を定着させるための検討を昨年度より物流及び旅行関係の団体・機関とともに進めております。
 昨年度、訪日外国人旅行者に対するアンケート調査及びモニターツアーにより手ぶら観光のニーズ把握を行った結果、日本の宅配運送サービスは利用意向が高かったものの、認知度が低い外国語対応が不十分等の課題が明らかとなったことから、標記協議会を開催し、日本の宅配運送サービスについて諸外国の方々に知っていただくこと等を目的とした具体的な取組みについて検討・実施しています。
 
【日 時】
平成27年3月26日(木)10:00~12:00
 
【場 所】
中央合同庁舎2号館1F 共用会議室3A・3B
 
【議 題(予定)】
1.挨拶
2.「手ぶら観光」の共通ロゴマーク、外国語名称の報告
3.共通ロゴマークの登録・認証、運用方法
4.「手ぶら観光」PRホームページ、パンフレット[2]
5.訪日外国人旅行者へのサービス説明時に使用可能な多言語での補助媒体(例:利用案内、注意事項、FAQ、送り状記入例 等)[2]
6.免税店との連携[2]
7.今後の取組 等
 
【構成員】
別紙のとおり
 
【その他】
・会議については傍聴不可、カメラ撮りは議事1.挨拶のみとします。
・カメラ撮りを希望される方はあらかじめ、3月25日(水)17:00までに、人数、氏名、所属、連絡先を下記宛先までメールにて送付下さい。
 宛先:国土交通省物流審議官部門物流政策課企画室 新井
     メールアドレス:arai-f2tp@mlit.go.jp 電話:03-5253-8801
・当日9:55までに会場の入り口にお集まり下さい。
・議事概要等については、後日、国土交通省のホームページにて公開します。
 
このページに関するお問い合わせ
○国土交通省 物流審議官部門物流政策課企画室  鎌倉、新井、富永(内線:53-344、53-315)
 代表:03-5253-8111 直通:03-5253-8801 FAX:03-5253-1674
○国土交通省 観光庁 外客受入参事官室     丸尾、小山(内線:27-904、27-124)
 代表:03-5253-8111 直通:03-5253-8972 FAX:03-5253-1563