ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2015年 > 「クールジャパン資源を観光に活用した地域経済活性化研究会」の報告書を取りまとめました
ページ本文

「クールジャパン資源を観光に活用した地域経済活性化研究会」の報告書を取りまとめました

印刷用ページ

最終更新日:2015年6月30日

 経済産業省と観光庁は、クールジャパン資源を活用した訪日外国人旅行者の増加・訪日外国人旅行者の消費拡大による地域経済の活性化を図るため、本年3月より「クールジャパン資源を観光に活用した地域経済活性化研究会」を計4回にわたり開催し、この度報告書をとりまとめました。当報告書では、クールジャパン資源を観光に活用するにあたっての課題及び今後取り組んでいくべき方向性・方策をとりまとめています。


1.背景

 我が国では近年、観光立国実現に向けた官民一体での様々な取組や、2020年東京オリンピック・パラリンピック競技大会の開催決定による国際的注目度の高まり等により、訪日外国人旅行者が急増しています。一方、アニメ等のコンテンツ、ファッション、伝統的工芸品等のものづくり、食などの我が国の文化・ライフスタイルが、近年「クールジャパン」として海外で高い評価を受けていますが、日本各地に存在するこれらのクールジャパン資源の多くが未だ知られていない状況にあります。

 今後少子高齢化・人口減少により内需の縮小が見込まれている我が国が経済成長していくためには、訪日外国人旅行者数の拡大・訪日外国人旅行者による国内消費の拡大を図り、旺盛な海外需要を取り込んでいくことが重要ですが、こうした中、日本各地に数多く存在するクールジャパン資源を観光に活用することが、極めて有望な手段の一つであると考えられます。


2.報告書の内容

 研究会において議論された、クールジャパン資源を観光に活用するにあたっての課題と して、クールジャパン資源の発掘・磨き上げ・活用、情報発信、推進体制、人材育成上の課題について整理するとともに、それぞれの課題に対して、今後取り組んでいくための方向性・方策をとりまとめています。

※報告書は経済産業省のHPからご覧ください。
http://www.meti.go.jp/press/2015/06/20150630005/20150630005a.pdf
このページに関するお問い合わせ
経済産業省商務情報政策局生活文化創造産業課
中山(内線3651~3654)
TEL 03-3501-1511(代表)03-3501-1750(直通)
観光庁国際観光課
今井、久原、菊池(内線27-502、27-517、27-516)
TEL 03-5253-8111(代表)
03-5253-8922(直通) FAX 03-5253-1563