ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2015年 > 第30回日韓観光振興協議会を開催しました
ページ本文

第30回日韓観光振興協議会を開催しました

印刷用ページ

最終更新日:2015年12月4日

○第30回日韓観光振興協議会を韓国・平昌(ピョンチャン)で開催しました。
○両国の観光交流の継続的・安定的推進や、双方向の観光交流拡大に向けた具体的な連携強化、自然災害等の危機時の相互協力の強化について一致し、確認文書を取り交わしました。

<第30回日韓観光振興協議会について>

1.日時:平成27年12月3日(木)16:30~18:30

2.場所:韓国・平昌アルペンシアリゾートコンベンションセンター メドウホール

3.出席者:
(日本側)観光庁蝦名邦晴次長、河田守弘日本政府観光局理事、観光関係者等
(韓国側)韓国文化体育観光部キム・チョルミン観光政策官、韓国観光公社、観光関係者等

4.確認文書の主な内容:
○観光交流は、よりよい日韓関係の基盤であり、両国をとりまく課題の状況に関わらず、継続的・安定的に推進するべきものであること。

○日韓国交正常化50周年である本年を契機に両国の観光交流を今後も継続的に拡大し、相互交流700万人の早期達成のための協力が強化されるよう、実務者レベルの協議を通じ、具体的な連携を強化すること。

○自然災害、疾病などの危機的状況が発生した際には、お互いに正確な情報を伝えるとともに、不正確な情報によって観光交流が減少しないよう積極的に協力すること。


※確認文書については、別紙をご参照ください。
このページに関するお問い合わせ
観光庁国際観光課外客誘致室 担当:半田、長岡
TEL:03-5253-8111(内線27513、27521)
FAX:03-5253-1563