ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2018年 > 我が国の国際MICE全体による経済波及効果は約1兆円!~主催者等の負担分も含めた外国人参加者1人当たり総消費額は平均33.7万円~
ページ本文

我が国の国際MICE全体による経済波及効果は約1兆円!~主催者等の負担分も含めた外国人参加者1人当たり総消費額は平均33.7万円~

印刷用ページ

最終更新日:2018年4月18日

観光庁は平成28年度に実施した国際会議(C)による経済波及効果の算出に続き、平成29年度に国際会議(C)に加え、企業会議(M)、企業の報奨・研修旅行(I)、展示会(Ex)を対象とした国際MICE(海外からの一定以上の外国人参加者を含む等の基準を満たすMICE※別紙1)全体の調査を実施し、日本国内で開催された国際MICE全体による経済波及効果(平成28年開催分)を初めて算出しました。
今回の調査結果から、平成28年の国際MICE全体の総消費額は約5,384億円、経済波及効果は約1兆590億円と推計されました。
また、国際MICEの開催及びこれに伴う経済活動により生じた雇用創出効果は、我が国全体で約96,000人分、税収効果は約820億円と推計されました。

【調査結果のポイント】

1.国際MICE全体による経済波及効果の内訳(下図及び別紙1図表1)
 ・企業会議:約1,614億円 ・報奨・研修旅行:約569億円
 ・国際会議:約6,789億円 ・展示会    :約1,618億円
  ⇒合計は約1兆590億円
  ⇒国際会議の経済波及効果は前年(約5,905億円)に比べ15%増加

2.国際MICE全体の総消費額の内訳(別紙1図表2)
 ・外国人参加者総消費額:約1,059億円 ・日本人参加者総消費額:約1,085億円 
 ・主催者総支出額   :約2,395億円 ・出展者総支出額   :約845億円 
  ⇒MICE参加者の個人消費額だけでなく、本調査によりMICEの主催者や出展者による支出額を初めて算出

3.外国人参加者1人当たりの総消費額(別紙1図表3)
(参加者・主催者・出展者の総消費額を1人当たりに換算)
 ・企業会議:約32.5万円 ・報奨・研修旅行:約32.0万円
 ・国際会議:約37.3万円 ・展示会    :約27.5万円   
  ⇒平均は約33.7万円

MICEの経済波及効果を算出するに当たっては、調査過程を「MICE国際競争力強化委員会経済波及効果算出に関する小委員会」(別紙2)で有識者の皆様に審議いただきました。
国際MICE全体による経済波及効果(催事別)
経済波及効果の内訳

【調査結果の詳細】

調査結果の詳細は以下のURLにて公開予定。  

http://www.mlit.go.jp/kankocho/page03_000050.html  

MICEに関する調査事業 平成29年度実施「MICEの経済波及効果算出等事業」報告書

【添付資料】

このページに関するお問い合わせ
観光庁 MICE推進室 担当:滝澤、酒井、星野
TEL:03-5253-8111(内線 27612) 03-5253-8938(直通) 
FAX:03-5253-8128