ページトップ

[本文へジャンプ]

報道・広報
観光庁ホーム > 報道・会見 > 報道発表 > 2018年 > 第4回「若者のアウトバウンド活性化に関する検討会」においてとりまとめを行います~次代を担う若者の国際相互理解の増進に向けて~
ページ本文

第4回「若者のアウトバウンド活性化に関する検討会」においてとりまとめを行います~次代を担う若者の国際相互理解の増進に向けて~

印刷用ページ

最終更新日:2018年6月12日

 今回の検討会では、若者のアウトバウンド活性化に向けてこれまで議論された内容を踏まえ、本検討会の最終とりまとめを行います。

 「明日の日本を支える観光ビジョン」において「若者のアウトバウンド活性化」が掲げられ、国は旅行業団体等と連携し、若年層の海外旅行をさらに促進することとされています。 これを実現するため、観光庁では昨年12月より「若者のアウトバウンド活性化に関する検討会」を設置して検討を重ねてきたところであり、6月15日(金)に開催する第4回検討会において、これまでの議論を踏まえた最終とりまとめを下記のとおり行います。


1.開催概要
  日時:平成30年6月15日(金)15:00~17:00
   場所:中央合同庁舎2号館16階 総合政策局国際会議室

2.議事概要
  ・「若者のアウトバウンド活性化に関する検討会」最終とりまとめに係る説明
  ・意見交換

3.メンバー
  【別紙1】構成員名簿のとおり

4.取材について
  ■ 本検討会は非公表ですが、録音・カメラ撮りは冒頭のみ可能です。(要事前登録))
  ■ 取材を希望される方は6月14日(木)17:00までに【別紙2】取材申請書に必要事項を記入の上、FAX(03-5253-1563)にてお申し込みください。
  ■ 当日は14:45 迄に会場にお越しください。
  ■ 本検討会の議事概要等については、後日、観光庁HPに掲載します。
このページに関するお問い合わせ
観光庁 国際観光課 総合計画室
担 当:苔口、畔崎、木谷
代表:03-5253-8111(内線27-423又は27-424)
直通:03-5253-8324
FAX:03-5253-1563